祈願会、新春歌舞伎、新年会
元旦から初詣客で大賑わいの浅草で、七草も済んで少し落ち着いてきたころ、
地元の人が楽しむ1日が「新春浅草歌舞伎総見」。
この辺の商店街の人達と、浅草の芸者衆が公会堂で歌舞伎を楽しむのです。

私はその前に「浅草槐の会」で浅草寺の新年祈願会に参加。
塩入先生のご祈祷で一年の無事をお祈りしていただきました。

今日は、母がよく歌舞伎見物で着ていた黒の小紋。
小雪が舞っているような柄なので、雪の結晶柄の帯を合わせました。
この帯は、第35回和装人インタビューに登場の江戸小紋染職人、
岩下江美佳さんの作品です。
そして岩下さんの仲良しの九谷焼職人、織田恵美さんの帯留をつけました。
小さな玉のついたかんざしは、来月「第八回あさくさ和装塾」に
来ていただく錺簪職人、三浦孝之さんの。
d0028327_16155127.jpg

d0028327_16155911.jpg

草履は蝶々の螺鈿をあしらった白の革草履。
足をのせる部分と、側面に小さな蝶々が飛んでいます。
d0028327_16172348.jpg


浅草公会堂に入ると、きれいどころがずらり、お出迎え。
d0028327_16184626.jpg

d0028327_16185418.jpg

両手に花の父。
d0028327_16192946.jpg

めずらしく父娘の一枚も。
d0028327_1620216.jpg

夜はやはり槐の会の新年会@「葵丸進」。
毎年恒例、歌舞伎役者さんが来てくださいました。
今年は中村座から坂東弥十郎さんと中村獅堂さん。
私たちはジャンケン大会で、新春歌舞伎の券をいただいてしまいました!
私が持っているアサヒビールは東京スカイツリーのラベルです。
d0028327_16315688.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2012-01-14 16:32 | 浅草 | Comments(1)
Commented at 2014-12-20 13:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 防寒コーディネイト 日本橋七福神めぐり >>