米沢で織元めぐり&美味の旅
米沢で呉服の仲卸業をされている友人の粟野さんにコーディネートしていただき、
先日、秋の米沢へ行ってきました!
新幹線でお昼過ぎに到着、まずは老舗のお蕎麦屋さんでお食事。

d0028327_13355381.jpg

そして織元を見学。
まずは紅花染めで有名な新田さん。
米沢といえば紅花染めのイメージでしたが、意外にも紅花染めの紬はわりと歴史が浅いのです。
紅花じたいは江戸時代から生産され、主産業ではあったのですが、
先々代の秀次さんが苦労の末、糸に染め織る紬を考案したそうです。
d0028327_13361085.jpg
d0028327_13361889.jpg
d0028327_13362297.jpg
d0028327_13361470.jpg

新田さんは元々は武士の家系で、とても立派なお屋敷とお庭。
ちょうどお庭では職人さんが雪囲いをしていました。

d0028327_13360080.jpg
d0028327_13360787.jpg

次に野々花菜工房さん。
d0028327_13364595.jpg
藍,栗,茜,楊梅,紫根等、天然の草木や花を使用し、染色をされています。
これは桜の枝。
雪の重みで折れて落ちてしまった枝を集めるのだそう。
d0028327_13461586.jpg


発酵している藍のかめも見せていただきました。
d0028327_13370966.jpg
日本の藍はタデアイの葉を発酵により堆肥状にして作ります。現在は徳島で染料の元になる<すくも>を作っています。
安価なインド藍が輸入されるようになり、日本の天然藍で染めるのはかなり減ってしまったそうですが、この大変に手間と時間のかかる工程を聞いて納得しました。


さて宿は小野川温泉。
d0028327_13371657.jpg
さっとひと風呂あびて、米沢の味覚を堪能。
地元の食材を使った和食とお酒を楽しみました。どれもおいしくて感動!私の2017年トップ3に入ります!
d0028327_13372112.jpg
d0028327_13372946.jpg
d0028327_13373500.jpg


2日目はまず近賢織物さんを見学させていただきました。
d0028327_13374422.jpg

d0028327_13374973.jpg
d0028327_13375298.jpg
何台もある織機でていねいに織られている着尺や帯はどれも欲しくなるようなものばかり。
これは全国のお祭りの袢纏に締める帯だそうです。
d0028327_13375719.jpg

こちらは新製品の帯なのですが、これ三社祭の袢纏におそろいで締めたらどうでしょう!
担ぎ手の皆さん、いかがでしょうか!?
d0028327_13381456.jpg


その後、香坂酒造さんの蔵へ。
仕込み米を手で洗い、昔ながらの方法で作っています。
d0028327_13380560.jpg
d0028327_13381837.jpg
d0028327_13382104.jpg

お昼ごはんは米沢牛のすき焼き!
1階が精肉店で、2階がすき焼き屋さんになっています。
お宿の朝食をしっかりいただいてしまったのでお昼は入るかしらと思っていたのですがあまりにおいしいお肉でペロリ^o^
d0028327_13455913.jpg
d0028327_13382947.jpg
d0028327_13383380.jpg

最後は上杉神社へお参り。
d0028327_13384498.jpg
d0028327_13384789.jpg
d0028327_13385172.jpg
d0028327_13383944.jpg

米沢、恐るべし! おいしいものばかり!
冬はものすごく雪が降るので景色が一変するそうですが、今日は日差しもあって暖かく、雪景色は想像できなかったです。




[PR]
by TomitaRie | 2017-11-07 14:25 | | Comments(0)


<< 今年も一の酉へ 40歳以上の女性限定の和装のヘ... >>