庭のきもの会

先日h神田三崎町の「庭のホテル」にて、庭のきもの会~きもので楽しむ「上質な和」のひと時~に参加しました。
和をテーマにしたこちらのホテルは『ミシュランガイド東京』で2つ星、外国人にも大人気です。

d0028327_12175096.jpg

支配人の木下彩さんには、辻屋本店のHPでインタビューさせていただいたことがあります。

http://getaya.jp/interview

d0028327_12152422.jpg

ゲストは着物スタイリストの石田節子さん。

2009年に石田先生にもインタビューしています。

着物の着方は人それぞれ個性があってこそ美しい。さりげなく着るということをずっと提案し続けていらっしゃいます。
http://getaya.jp/int029.html

d0028327_12150843.jpg

今日のお召し物は赤富士が描かれた黒留袖で、武田信玄のファンということで紋に風林火山と入れてあるのです。帯はアンティーク丸帯でお能の面の柄。
黒留袖を式典向きではなくてパーティー用に着るというのは、おしゃれでいいなぁと思いました。

さすがですね!

私はふだんお店で固い着物が多いのですが、せっかくホテルでの会なので柔らかものにしました。

伯母が着ていた小紋はところどころ紅葉が刺繍してあります。

帯は母の洒落袋。

d0028327_12151278.jpg

草履もめずらしく太めの鼻緒です。

d0028327_12151508.jpg


[PR]
by TomitaRie | 2017-11-26 12:33 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)


<< 『贈る美 手仕事コレクション~... 今年も一の酉へ >>