<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
しばしのさよなら 氷川丸マリンタワー
クリスマスの横浜元町。月曜日は定休日の店が多いのですが、今日はさすがに普段の月曜日より賑やか。トナカイの着ぐるみの男の子が、ユニオンで買い物していたり。
インターナショナルスクールの子どもたちが、グループで楽しげに歩いていたり。
d0028327_232613.jpg

d0028327_241051.jpg

ヨコハマの顔、氷川丸とマリンタワーが今日で一時休業となります。さびしいなぁ…。氷川丸は日本郵船に、マリンタワーは横浜市に移り、何年後かまた再開するらしいけど。
d0028327_261856.jpg

冬の夜空、お別れの汽笛が長く長く響いていました。
[PR]
by TomitaRie | 2006-12-26 02:06 | 横浜 | Comments(0)
アウトレットモール
土曜日、元気のない父にクリスマスプレゼントを贈ろうと思い立ち、横浜のアウトレットモール「ベイサイドマリーナ」へ行ってきました。
天気も良いことだし、日ごろの運動不足解消も兼ねて、夫と二人で自転車に乗り、出発。本牧通りを間門方面へ向かい、根岸を通り抜け、産業道路を通って約1時間。意外と近かった。
d0028327_144243.jpg
d0028327_1441022.jpg
d0028327_1441711.jpg

アウトレットモールにはあまり踏み入れたことがないのですが、広いし、店はたくさんあるし、プレゼントのついでに自分のものも見たりして、気がつくと4時間経っていました。足は棒だし、もうくたくた…。迷った挙句、ラコステショップで白いセーターを買い、スタバでひと休みした後、またキーコキーコ自転車をこぎ、帰途へ。
アウトレットで買い物するには、ちょっとコツが必要かも。慣れていない私、結局自分にはプレゼントなし;;
[PR]
by TomitaRie | 2006-12-24 14:08 | 横浜 | Comments(0)
羽子板市
一年の納めの観音詣にあたる今日から3日間、浅草では歳の市が開かれています。江戸時代には、正月の飾り物などを求める人々で賑わったといいますが、今日では「羽子板市」として有名になりました。
江戸末期には、当たり狂言の人気役者の舞台姿を貼り付けた絵羽子板が、大人気だっといいます。
現代もその年に話題となった人物の羽子板が、必ずニュースで取り上げられますよね。さてさて今年は…。やっぱり「ハンカチ王子」!
d0028327_23342053.jpg

そして日ハムの新庄選手。
d0028327_23345589.jpg

2人とも野球関係ですね~! スター選手が次々と大リーグにチャレンジすることも含めて、日本人にとって野球は特別なスポーツなんですね。例年より暖かいこの冬ですが、羽子板市がはじまると、年の瀬の慌しさを後押しされるような気分になってきます。

母が亡くなって、1ヶ月経ちました。
今年の三社祭の頃に、体の不調から肺に腺がんが見つかり、6月に築地の国立がんセンターに入院。初めから「完治はしない」と宣告されてはいたものの、本人も家族も、病気と付き合いながらでもあと10年は大丈夫だろうと、期待を持っていたのです。
予想以上にがんの進行は早く、10月の終わりには骨髄に転移、それからはあっという間でした。
抗がん剤治療はずいぶん辛そうでしたが、最終的には緩和治療を自宅で受けることになり、父と妹、私が見守るなか、息を引き取りました。
なんだか、今でも母の死に、実感が沸きません。ただいま~と帰ると、にこにこと玄関で迎えてくれるような気がします。
実際のところ、このひと月は現実的な諸々であたふたと過ぎてしまったのですが、今週の納骨が過ぎてから、きっとひしひしと押し寄せてくるものがあるのでしょうか。
母がいなくなった家の中は、ほんとうに、太陽が消えてしまったようです。
なにより、父のことが気になっております。娘から見てもこれほど仲の良い夫婦は他に見たことがないほど、近所でも有名なオシドリ夫婦だったので。
とはいうものの、母がいなくなった今、最期まで店のことを心配していた母のためにも、私たち姉妹が父を支え、店を守っていかなければと、強く思っております。
[PR]
by TomitaRie | 2006-12-17 23:55 | 浅草 | Comments(0)