<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
webmaster休暇をいただきます!
3/26~4/8、突然ながらwebmasterは休暇をいただくことになりました。フランスに住んでいる義理の妹が、3人目を出産し、どうしても人手が欲しいということで、急遽、私が子守と家事を手伝いにいくことになったのです。
この間、サイトの更新はストップします。またご注文やお問い合わせをいただいても、確認メールなどをご返信できないこととなりますので、ご了承ください。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

義妹が住んでいるのは、フランスの南東部にある、小さな小さな街です。中世の城跡が残り、妹家族も旧市街の100年以上は経つという古い石造りの家に住んでいます。
今回はほとんど子どもたちの世話に明け暮れると思いますが、フランスでの生活のご報告は帰ってきてから、お楽しみに!
[PR]
by TomitaRie | 2007-03-25 19:34 | Comments(0)
浅草寺本尊示現会
昨日今日、「示現会」の行事として、宮神輿の「堂上げ」「堂下げ」が行われました。
「示現会」は浅草の主要な行事として行われていたのですが、しばらく中止されており、8年前より古式にのっとって毎年、再現されています。
推古天皇36年(西暦628年)3月18日、宮戸川(今の隅田川)で漁をしていた漁師、檜前浜成(ひのくまはまなり)・竹成(たけなり)兄弟が、一体の小さな仏像を発見しました。土地の智恵者・土師中知(はじのなかとも)は聖観世音菩薩の尊像であるとして、槐(えんじゅ)の木の切り株の上に安置しました。この聖観世音菩薩がご示現されたのを祝い、「示現会」が執り行われるようになったとのことです。

三社祭で各町会を次々と渡され、担がれる三基の宮神輿。この一之宮・二之宮・三之宮には、聖観世音菩薩の尊像を発見した、土師中知・檜前浜成・竹成が祀られております。
この三基を、浅草神社内にある神輿庫から浅草寺本堂外陣にお上げし、一夜奉安致するのが「堂上げ」。昨日の夕刻から、厳かな雰囲気でとり行われました。
8年前には、見物人もわずかでしたが、今ではずいぶん認知度も増したようで、大勢の方が見守ってくださいました。提灯の灯りに照らされ、堂々たる宮神輿が粛々と本堂に入っていくようすは、ちょっと感動します。
d0028327_19163477.jpg
d0028327_19164222.jpg
d0028327_19164930.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2007-03-25 19:25 | 浅草 | Comments(0)
TVの撮影がありました
金曜日の夜10時~、NHK教育テレビで「美の壷」という番組が放映されています。テーマは「くらしの中の美」。古伊万里、盆栽、能面、和菓子など、毎回違うテーマを取り上げて、その選び方や鑑賞法を、いくつかの「ツボ」に絞って見せてくれます。ナビゲーターの谷啓さんが、ほんわか、いい味を出しています。
http://www.nhk.or.jp/tsubo/
昨年の暮れ、番組制作の方から「下駄」をテーマに考えているのだけれど、相談に乗ってもらえないか、という問い合わせをいただき、ディレクターの方に何回かお会いして、下駄についてご説明したり、資料をお貸ししたりしました。

それから数ヶ月が過ぎ、こちらも忘れかけていたところ、「下駄をテーマにする企画がとおりました」とご連絡をいただき、うちの店で撮影することになったわけです。
2時間半ほどの撮影で、その間、父が下駄をすげたり、下駄の種類についてお話したり。さすがに父も疲れたようでしたが、どんなふうな番組になるのか、今から楽しみです。
放映は、5月11日(金)だそうです。総合テレビやBSでの再放送もあるようなので、要チェックです!
d0028327_2254992.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2007-03-23 22:54 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
媽祖祭
このところ寝不足続きだったので、土曜日は思いきり朝寝坊し、昼過ぎに中華街へ。久々に関帝廟通りにある「秀味園」の魯肉飯を食べました。豚の角煮や煮玉子、高菜がのった丼ですが、おいしくてボリュームがあって500円! 感動的ですね。
腹ごなしに山下公園までブラブラ歩いて、3時頃中華街に戻ってくると、媽祖祭(まそさい)のパレードが始まっていました。
前日、媽祖廟で見た大きな人形の後ろに、媽祖様の乗った御輿が続きます。
するとお線香を持った人々が膝まづいて御輿の下をくぐっていました。なんだろうと思っていると、善隣門のところで見ていた私にも、「御輿の下をくぐると、いいことがありますよ」とお線香を渡され、ありがたく、くぐらせてもらいました。
d0028327_132744.jpg
d0028327_13271345.jpg
d0028327_13272226.jpg
d0028327_13273079.jpg
d0028327_13273753.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2007-03-18 13:37 | 横浜 | Comments(0)
横濱媽祖廟
夕方、中華街を通りかかると、横濱媽祖廟で何か行われていました。
明日で開廟1周年を迎えるので、その前夜祭でしょうか。可愛い女の子たちが見事な踊りを披露しています。最後に、見上げるほど大きな人形が階段を上り、廟の中に入っていきました。
d0028327_034335.jpg
d0028327_0341157.jpg

媽祖様は海の女神として中国沿岸部の福建省や台湾などで篤く信仰されている神様。明日の媽祖祭では、媽祖様を乗せた神輿をはじめ、媽祖様に遣える千里眼と順風耳の将軍組、東方芸術団(民族芸能団)などが中華街を巡行するようです。
[PR]
by TomitaRie | 2007-03-17 00:38 | 横浜 | Comments(0)
六角橋商店街と三渓園
暖かな週末。曇りの土曜日、目的も特になかったが、みなとみらい方面へ自転車を走らせる。来る度に高層マンションが増えているこの辺り。マリノスタウンもいつの間に…!
d0028327_14162939.jpg

さらに自転車を走らせ、北上。なんとなく六角橋商店街に着いた。
母がお世話になった治療院が近くにあって、初めて足を踏み入れたときは、時間が止まったようなレトロな一角に驚きました。シャッターの閉まった店もポツポツあるものの、若い人がやっている個性的な店もあって、なかなか楽しい。
d0028327_14281964.jpg

古着屋さんで、着物の端切れを、豆腐屋さんでおぼろ豆腐を購入し、コーヒー専門店でひと休み。帰りがけ、お肉屋さんで、あまりにおいしそうだったので、メタボリックになりそうなステーキ肉まで思わず買ってしまう。ひなまつりのこの日、夕食にはちらし寿司とハマグリのお吸い物に並んで、なぜかステーキが。

翌日曜日、やはり暖かくていいお天気。昼過ぎ、家にいるのももったいなく、久々に本牧の三渓園へ行ってみた。梅はまだ少々残っていたけれど、桜にはさすがに未だ早い。
それでも陽気に誘われてか、庭園内は家族連れやカップルで賑わっていました。
ここはかつて、横浜の実業家、原三渓氏の邸宅でした。原さんは建物マニアだったのでしょう、京都や鎌倉などから歴史的な建築物を移築しています。
d0028327_1545963.jpg
d0028327_155144.jpg

例えば、徳川家光が春日局に賜ったという「聴秋閣」。豊臣秀吉が京都の大徳寺に母の長寿を祝って立てた寿塔の覆堂。紀州徳川頼宣が建てた数奇屋風書院造の「臨春閣」。三重塔は京都燈明寺にあったもので、関東地方では最古の塔だとか。
庭園散歩には気持ちの良い日でした。池のほとりで、お団子で一服。これが意外とおいしかった^^
d0028327_14484565.jpg

帰り道、ちょっと遠回りして埠頭近くの、こちらも久しぶりの「シーメンズクラブ」。映画に出てきそうな独特の雰囲気、狙ってないうらぶれ感とか、私は好きでたまに来たくなる。場所が場所だけに、いつもあまりお客がいない。静かなのはいいけど、もうちょっと流行ってもよさそうなのに。
ビールで喉をうるおした後、夫が卓球やろう!と言い出し、受けて立つ! ここには他にもビリヤード台が何台かあって、たまーに誰かがやっています。
d0028327_1503254.jpg
d0028327_1504063.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2007-03-05 15:00 | 横浜 | Comments(0)