<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
苦節20年かぁ…。
立川笑志あらため、立川正志、真打昇進記念落語会へ行ってきました。
横浜にいた頃、時々お茶を飲みに行ったカフェ「茶倉」さんのご縁で、にぎわい座での笑志さんの独演会に、何度か聞きに行っていました。
圧倒的な噺の上手さと、明るいキャラクター、見た目ほんわかムードでありながらピリッと毒のあるところなど、すっかりファンに。
この実力とキャリア、「真打になれなかったこと」が新聞記事になるという不思議な落語家。それにしても20年も二ツ目で諦めずにいたというのは、スゴイことです。
この日は春風亭昇太、志の輔、そして家元など豪華顔ぶれが出演。
談志師匠の存在感といったら、やはり圧倒的なものがありました。
体調が悪く辛そうでしたが、声が出なくても、具合が悪くても、相変わらず世の中に腹を立てている。
日本人が今やまったく忘れてしまったかのような、「恥」というものを、この人は強く持っているんだなぁと感じました。そして「俺のようになれ」と弟子に言い切るところが、やはりさすがなのであります。
d0028327_1432230.jpg


数日前から腰が痛いのだけど、がんばって着物を着ていきました。祖母の白地の紬と金茶の名古屋帯。着物は腰でぐっと締めるので、腰痛には案外いいかも。
[PR]
by TomitaRie | 2008-04-24 14:34 | Comments(0)
金魚と浪曲
「夜の10時過ぎるまで、新仲見世に人通りの途絶えることはなかったもんだ」
浅草六区の黄金期のお話。テレビの時代になる前、六区の通りには、映画館や劇場、寄席が軒を連ね、その日最後の映画がはねるまで毎日すごい賑わいだったらしい。
今、私が住んでいる所から電車で15分くらいで下北沢に行けるのだけど、平日、週末かかわらず人が集まり、演劇やライヴが街のあちこちで日夜行われている、そんな雰囲気が昔の浅草にあったのかなと思います(下北沢は若者ばかりですが、浅草はきっと老若男女が押し寄せていたのだろう)。
寂しくなってしまった六区ですが、頑張っている小屋もあります。大正7年にできた木馬亭。浪曲の定席が開かれる唯一の小屋だそうです。

先日、あるイベント主催者が店にみえて、チラシを置いていきました。浪曲と金魚のコラボレーション。なにやら、玉川奈々福さんという若い女性の浪曲師、そして金魚をテーマにアートを制作している深堀隆介氏が館内を金魚で埋め尽くすらしい。
浅草にも、こういう新しいパフォーマンスがもっともっと繰り広げられるようになるとうれしいです。

「金魚亭」 http://blog.goo.ne.jp/kingyo080429
4月29日(祝) 4月30日(水) 
場所:浅草・木馬亭

d0028327_11595631.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2008-04-22 12:00 | 浅草 | Comments(0)
オリンピック茶会
今年の五輪にちなんで開かれた、「オリンピック茶会」にお邪魔してきました。
なぜオリンピックかというと、流派を超えたお茶会だから。実は私も最近まで知らなかったのですが、茶道の流派というのは表千家とか裏千家だけじゃなくて、ほんとにたくさんあるのですね。通常はいろんな流派が集まって、茶会を開くことはないので、ひじょうに面白い趣向と思いました。
場所は広尾の祥雲寺。こんな都心にあるなんて!と驚くほど広々としていて、お庭にはしだれ桜が葉桜になり、芍薬の花が咲いていました。
d0028327_18354944.jpg

d0028327_18361182.jpg

濃茶、薄茶と二席入ったのですが、お道具の見立てが凝っていたり、パンダをかたどったり五色の輪がつながったお菓子だったり、主催者のユーモア、遊び心が感じられ、とても愉しめました。
d0028327_18393810.jpg

昔、習っていた頃はお茶会に出るのって、ちょっと面倒な感じだったのですが、今日のお茶会はほんとに心から楽しめました。
[PR]
by TomitaRie | 2008-04-20 18:39 | Comments(0)
東京にもお花見穴場スポットあるんだなぁ
いよいよお花見もラストチャンス!となりそうなこの週末。ある茶の湯のコミュニティ有志のお花見があり、参加させていただきました。
東京の真ん中なのに、場所取りに戦うこともなく、カラオケの騒音もなく、ゴミの異臭もなく、隅田川沿いの遊歩道に桜並木。
ヒントは日本一の魚河岸がある街です^^
メンバーは女性が圧倒的に多く、お酒もありましたが手作りの炊き込みご飯やおかずも並び、デザートも充実。
そして最後にお抹茶をたてて一服いただき、目にも舌にもお腹にも満たされた一日でありました。
d0028327_23294461.jpg

d0028327_2330590.jpg
d0028327_233017100.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2008-04-06 23:30 | Comments(0)