<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
まずは、歌舞伎
引越し後、1週間でダンボールもなんとか片付いたので、中州の近くにある博多座に行ってきました!
五月の歌舞伎座で、菊五郎の弁天小僧を観て、菊之助が演ったらどんなかなぁと思っていたので、どうしても観たくなってしまったわけです。
昼の部の「寿曽我対面」も興味があったので迷ったのですが、やはり弁天小僧菊之助を選びました。
二階席だったので、顔の表情までは見えませんでしたが、花道はなんとか。思ったとおり、美しい弁天小僧でした。松緑の南郷力丸もぴったりでした。
「菅原伝授手習鑑」もよかったのですが、舞踊「達陀(だったん)」が素晴らしかったです。でもなぜか、以前浅草の大勝館で見た早乙女太一くんのショウを思い出してしまった。
ともかくも、引越し疲れも癒される、歌舞伎の一日でした^^
d0028327_19265778.jpg

d0028327_19321482.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2008-06-30 19:30 | 福岡 | Comments(0)
本日、読売新聞で紹介されました!
今年の夏は、ほんとに取材が多く、雑誌では「七緒」「UFJニコスマガジン」「きものサロン」「着物Begin 」「COOL TRANS」、他にフリーペーパーなどなど。
そして本日、読売新聞のくらし欄に、かなり大きく父の写真が掲載され、下駄に関する記事が紹介されました。
やはり新聞の反響はすごくて、さっそく店にも新聞を見たお客様がいらしたそうですし、親戚の皆さんからも電話がありました^^
父の日、そして先月70歳になった父には、とてもいい記念になったと思います。
d0028327_201822.jpg


さて私はというと、昨日ついに福岡上陸!でございます。
天神という繁華街から地下鉄で10分ほどの静かな住宅街。ちょっと買い物に出ても方向感覚がわからず、右往左往していますが、落ち着いたら福岡ライフも楽しんでゆきたいです。
とはいえ、まだ積み上げられたダンボールに囲まれての生活。ヘトヘトの身にムチ打って、ひたすらダンボールを開け続けていますが、まだお皿もお箸も出てこない;;
d0028327_2062991.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2008-06-15 20:08 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
染の里 二葉苑、リニューアル
新宿・落合にある「染の里 二葉苑」のリニューアル・オープニングに先週末、ご招待いただいたのですが、残念ながら福岡行きと重なっていたため、先日、取材にうかがいました。オープニングパーティーには新宿区長をはじめ、100名を超えるお客様がみえたそうです。

ご多忙の中、小林さんと奥さまがにこやかに迎えてくださいました。まず驚いたのはエントランス。重厚で美しい門をくぐると、パッと視界が開け、まるで美術館のような静かなたたずまい。
d0028327_18305659.jpg
d0028327_18311152.jpg


左手は工房で、ガラス越しに職人さんたちの仕事をしているようすが見えます。
d0028327_18315491.jpg


ギャラリーは、外からだと床の置物しか見えないのですが、中に入ると奥行きのあるスペース。陳列棚は可動式で、さまざまな展示物に対応できるように考えられたそうです。
d0028327_18335695.jpg


隣接するカフェには、型染めをあしらったテーブルや照明。椅子はまだ出来上がっていないとのこと。
d0028327_18354996.jpg


これだけのリニューアル、さぞかし大変だったことと思います。
でも日本が誇る伝統技術を、現代に生かすという、まさに再生プロジェクト。日本各地からはもちろん、外国の方にも見に来てもらいたいものです。
取材の詳細は6月4日発行のメールマガジン「浅草発◎下駄を履いて歩こう♪」に掲載しましたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。
http://www.getaya.jp/mag_index.html
[PR]
by TomitaRie | 2008-06-08 18:38 | Comments(0)
福岡へ
夫の仕事の関係で、福岡へ引っ越すことになりました。
人生、何が起こるかわかりません。まさか自分が九州で暮らすことになるとは…!
でも「下駄屋.JP」の運営および辻屋本店の仕事は続けるので、毎月東京には戻ってくる予定です。お客様にも多少レスポンスが遅れることがあるかもしれませんが、できる限りご迷惑がかからないよう、店のスタッフに協力してもらいながら頑張っていくつもりです。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

というわけで先週末、向こうでの部屋探しに行ってきました。朝早い飛行機で到着、予約しておいた不動産屋さんと物件を見て回りました。
物件探し、これで何度目でしょうか! 私は結婚するまで30年、一度も浅草から出てことがなかったのに、この10年でこれが6回目です。「慣れたでしょ」と言われますが、全然慣れません^^;
午後から別の不動産屋さんに付き合ってもらって1日目は終了。週末ビジネスホテルがどこも一杯で、インターネットの宿泊予約サイトでお手頃プランをみつけ、「海の中道ホテル」というリゾートホテルに泊まることに。博多から30分ほどの距離のリゾート。結婚式が何組もあったようで、家族連れで賑わっていました。博多の人は、街の近くにこんな所があって羨ましいです。翌朝はバイキング形式の朝食をいただきました。
d0028327_1111192.jpg


のんびりする間もなく船で博多へ戻り、部屋探しを再開。ギリギリまで回って、結局2日間で18軒、内見したことになります。いつもながら、妥協しない夫には感心するやらあきれるやら。時間があればまだまだ探したいのでしょう。
なんとか住む部屋も決まり、これからまたもや引越し準備に奮闘の日々です。やれやれ。
[PR]
by TomitaRie | 2008-06-03 11:15 | Comments(0)