<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
柳川
父、妹が帰る最終日。半日観光はどうしようか迷ったのですが結局、柳川にしました。事前に問合せたら、ちょうどお堀の水を抜いていて、どんこ船は一部しか運航しませんということだったのですが、お雛さまの飾りが有名らしいので。天神から西鉄大牟田線で45分。
駅に着いて、通常はどんこ船に乗ってお堀めぐりをしながら行くのでしょうが、今回はバスで観光スポットへ。見学前に、近くの鰻屋に入って、お決まりのせいろ蒸しを食べる。
d0028327_14251373.jpg


「御花」は柳川藩主の代々住んだお屋敷で、和洋折衷づくりの建物もすばらしく、さらに松涛園というお庭が見事です。段飾りのお雛さまと「さげもん」と呼ばれる土地特有の飾りがありました。
d0028327_14272772.jpg
d0028327_14274169.jpg

お庭に小さなお雛さまたちが配してあるのが、すごく可愛らしかったです。
d0028327_14281016.jpg


この地のヒーロー、北原白秋の生家を見学。代々、海産物問屋や酒造業を営んでいたそうです。
町中に水路が流れ、古い家屋が残っていて情緒のある柳川の町は、散策するのにも楽しそう。あまり時間がなかったのでゆっくり出来ませんでしたが。
d0028327_1431880.jpg
d0028327_14312165.jpg


そしてメインイベントのどんこ船。私たちの乗った船の船頭さんは、75才のおじいちゃんで、楽しそうに唄を歌ってくれました。船頭さんの柳川弁と妹の東京弁の会話がまったくかみ合ってないのがおかしかった。30分の短縮コースですが、まぁ雰囲気は味わえたかな。
d0028327_1434965.jpg


2泊3日の福岡観光、二人とも満足してくれたようでした。
[PR]
by TomitaRie | 2009-02-15 14:35 | 福岡 | Comments(0)
門司と下関
夫の祖母が94歳で亡くなり、葬儀のため月、火と熊本へ。さらに火曜日から3日間、浅草から父と妹が遊びに来る予定になっていて、先週はとにかく忙しい一週間でした。
熊本では初めて会う親戚(私はもちろん夫も)が続々現れ、慣れない風習に心身ともにぐったり。でも皆さんが持参した昔々の写真がたくさんあって、これはかなりおもしろかったです。

さて火曜日の昼過ぎに到着した父と妹には、とりあえず櫛田神社、愛宕神社などをまわっていてもらい、夕方熊本から戻った私たちと合流して、自宅近所の寿司屋で地の魚を堪能。翌日は、クルマで門司&下関を観光しました。私たちにとっても初めて。
まずは関門海峡を渡り、南風泊で開催中の「ふく(フグ)まつり」に。ふだんは観光客の来ない漁港ですが、この日は倉庫の中にフグをはじめ、焼きソバやたこ焼きなどの出店が並び、にぎわっていました。実際、フグが信じられないくらい安くて、クーラーボックスを持っている人も多く、皆さんフグ買うゾという意気込み。うちの父もフグ大好きなので、旅行中だというのに、鍋セットなど買い込んでいました。
d0028327_1405938.jpg


次に向かったのは唐戸市場。こちらは観光スポットで規模も大きく、駐車場に入るのにも行列ができています。建物の中にはお寿司や海鮮丼、から揚げなどの屋台が並び、二階は回転寿司や食堂もあるみたい。私たちも、いろいろ買い込んで、パイプ椅子を集めて昼食タイム。
d0028327_1462168.jpg


さて今度は関門トンネルをくぐり、門司レトロエリア。午前中、パラパラ降っていた雨もやみ、気持ちのいい夕方です。旧門司税関や旧三井倶楽部、はね橋などを見学。
d0028327_14122086.jpg

門司港駅舎は、大正時代に建てられた木造で、いまだ現役なのがすごいです。
d0028327_1412342.jpg


夜は、愛宕神社前の岩井屋さんの大将(うちの上お得意さま!)に、地元の魚がおいしい店に連れて行ってもらい、長~い一日が終わったのでした。
[PR]
by TomitaRie | 2009-02-15 14:13 | 福岡 | Comments(0)
福★春節
福岡で初の春節祭があるというので、中国の獅子舞を見に行ってきました。横浜に住んでいたころから大好きで、中華街でお祭があるたび、必ず見物したものでした。
爆竹がバンバンバンッと鳴り響き、太鼓や銅鑼で賑やかに始まり、登場したお獅子たち。横浜のは目がパッチリ、睫毛が長くてキャラクター系だったけど、福岡のは日本のお獅子に近い顔でした。横浜中華街チームは世界大会でも優勝しちゃうほどの実力なので、技は比べたらかわいそうだけどね。でも不景気な話ばかりの、こんなときにはいいなぁ獅子舞!
d0028327_15275782.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2009-02-07 15:28 | 福岡 | Comments(0)