<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
博多座で二月花形歌舞伎
博多織の一十さんの「歌舞伎大向う体験」にまた参加してきました!

「双蝶々曲輪日記 引窓」は世話物で親子の義理人情を暖かく描いたお話。
南与兵衛に染五郎丈、濡髪長五郎に獅童丈。

「金幣猿島郡」は鶴屋南北の絶筆で、猿之助十八番。
嫉妬に燃えて蛇になる清姫、鬼になる忠文を、亀治郎丈が演じ、
迫力の宙乗りも見ごたえあったし、やはり踊りが見事でしたねぇ。

どちらの演目もわかりやすくて、面白さ満載、今回も観てよかった~!
ただ大向う体験なので、席は3階のいちばん後ろ。
やっぱりもうちょっといい席で、役者の表情も見たかったなぁ。
大向うは今回も挑戦しましたよ!

d0028327_11385869.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2010-02-22 11:39 | 福岡 | Comments(0)
君野倫子さんトークイベント
友人が、古い日本家屋を改装してイベントスペースをオープンしました。
福岡市いちばんの繁華街、天神の隣に
おしゃれなブティックや気軽な飲み屋さんが密集している大名という地域があり、
若者でいつも賑わっています。
そんな街中に、おばあさまが住んでいたという日本家屋を
彼女が頑張って残したのです。
そして昨日、オープニングイベントで君野倫子さんがゲストにみえました。

「平成着物図鑑」「かんたん可愛いもめんの着物」など着物に関する
多数の著書がある君野さんは、すごく気さくで面白い方でした。
20代までは着物にまったく興味が無く、成人式にも振袖を着なかったくらいだったのが、
アメリカに留学して、日本文化を見直すようになり、着物も好きになったのだとか。
今では日常的に着物の生活で、引越しのときに洋服はほとんど処分されたそうです。
私のまわりにも洋服は捨ててしまって着物しか着ないというツワモノが少なくないので、
いつか自分もそうなろうかなーと思ってはいるのですが…。

君野さんは、ここ数年、歌舞伎はまり「歌舞伎のかわいい衣装図鑑」など
歌舞伎と着物の本も出されています。
歌舞伎を見始めて嬉しかったことは、本物の衣装をたくさん、
ナマで、着た状態で見れるということだったそうです。
たとえば染めなども化学染料は使っていないので、
昔からの技法で全て作っているのは、歌舞伎の衣装くらいしかないのでは…
とおっしゃっていました。
また本の中で、君野さんご自身が、手ぬぐいのおしゃれな被り方をやってみせたり、
黒子になったりしているのがユニーク!
監修の市川染五郎丈に「君野さんがやったら?」とすすめられたからで、
やりたかった訳ではないんですよ~、とおっしゃってましたが^^;
でも歌舞伎って決して高尚な芸術というわけではなくて、
庶民のエンターテイメントなんですよね。

d0028327_9473691.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2010-02-21 09:47 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
寒空と梅の花
福岡の自宅から徒歩10分程に、大濠公園と隣接した舞鶴公園があります。
ここには福岡城址があり、春は桜や梅、夏は池の蓮の花が美しく有名です。
福岡はお城のイメージがあまりありませんが、石垣や天守閣跡を実際訪れると、
その大きさが少しだけ実感できます。

関ヶ原の合戦での論功行賞により、筑前52万石の大名になった黒田長政が築城した城。
大空を舞うような姿をしていたお城だったことから、舞鶴城と呼ばれていたのだとか。

先週、異常に暖かかった日があったせいか、梅の蕾は5分咲きくらいに開いていました。
石垣を背景に、とてもきれいでした^^
d0028327_15433996.jpg

d0028327_1544914.jpg

d0028327_15442336.jpg


ちなみに「福岡」という地名は、黒田氏の出身が備前国邑久郡福岡であったことからなんですって。
[PR]
by TomitaRie | 2010-02-15 15:46 | 福岡 | Comments(0)
第一回 あさくさ和装塾
1月30日(土)、「第一回あさくさ和装塾」、無事終了しました。
お天気に恵まれ、絶好の着物散歩びより!

まずは浅草西会館にて辻屋本店店主、辻毅政より「畳表の履物」のお話。
実際に雪駄や畳表の草履を見比べていただき、
価値の見分け方やお手入れの仕方などを知っていただきました。
先日、偶然入手した、珍しい麻裏の畳表草履もご紹介できました。
d0028327_2231276.jpg


後半は、着物スタイリスト吉田アヤさんに
「フォーマルの帯」についてお話ししていただきました。
吉田さんには何本か持ってきていただき、TPO別の具体例などを見せてもらいました。

受講された皆さんからは質問も相次ぎ、
すごく熱心な姿にこちらが圧倒されてしまいました^^;
d0028327_22312187.jpg


その後、いよいよ帯専門店の「帯源」さんをたずねました。
参加者が予定より多く、お店に入りきれるか不安だったのですが、
皆さんには無理していただいて、なんとか全員、店内に。
帯源さんのおかみさんと若旦那さんの専門店ならではのお話は
とても参考になったのではないかと思います。
マイクは用意していったものの、後ろの方には声が届かなかったり、
よく見えなかったようで、ほんとにゴメンナサイm(._.)m
d0028327_22435351.jpg


さて次は、浅草散歩。
雷門の前で記念撮影、仲見世を歩いて観音様。
木馬亭の前を通って花やしきをかすめ、ホッピー通りで早くもビールを傾けている人たちを横目に、
公会堂の前から終点の辻屋本店へ。
d0028327_22381220.jpg


ここでいったん解散です。
その後、「旨いもの」に参加の皆さんと、てんぷら屋さんの「葵丸進」へ。
今回は、社長さんのご好意で、お値段以上のかなり豪華なお料理でした。
皆さんにもご満足いただけたようで、よかったです。

初回で至らぬ点は多々ありましたが、参加者の方々が楽しんでくださったようなので、
とりあえずはホッとしています。
募集は20名だったのですが、今回かなりのお申込みをいただき、
ずいぶん大勢にお断りしてしまって申し訳なかったです。
次回の3月27日も、すでに続々とお申込みいただいています。
詳細が決まったら「下駄屋JP」にUPしますので、
ご希望の方はお早めにご連絡くださいますよう、お願いいたします!
[PR]
by TomitaRie | 2010-02-02 22:41 | 浅草 | Comments(0)