<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
博多織 織屋にしむら
メールマガジンの取材で、筑紫野市にある「織屋 にしむら」さんを訪ねました。
博多織の品質の高さでは有名な老舗織元さんです。
「あさくさ和装塾」の第一回目でお世話になった「帯源」さんや、
昨年秋、「もめんの着物展」でご一緒した博多「木ノ花」さんも
西村さんの帯を扱っていらっしゃいます。
d0028327_15423960.jpg


まずは工場見学。広い建物内にずらりと織機が並んでいます。
機械を製造する会社が減っているので、自分達でいつでも修理できるよう、
部品はすべて大事に保管してあるそうです。
d0028327_1543414.jpg


材料の糸はブラジルから。日系移民の子孫の方々が作っているのだとか。
絹糸の産地国は他にもありますが、着物を知るDNAを持った人々の手で
作られている糸というのが、感慨深いですね。
d0028327_15481222.jpg


糸の下準備をしています。
大きなドラムに糸を巻いて、たて糸の長さや本数をそろえています。
d0028327_15492230.jpg

d0028327_15493147.jpg


鏡に写る柄を確認しながら織っていきます。
d0028327_15511432.jpg


織物の設計図を機械に伝える紋紙です。
d0028327_15522473.jpg


織り上がった反物は一つ一つ、人の目と手で丁寧に品質チェックされます。
d0028327_15532222.jpg


機械織りといっても、一本の博多帯が出来上がるまでに、
ものすごく手がかかっていることが、よくわかりました。
別室では手織り職人さんが手織機で織っているところも見せていただきました。

工場の隣にある「博多織献上館にしむら」。
館長の西村照子さん。涼しげなきもの姿はさすが織元のおかみさん!
d0028327_15562020.jpg


盛夏向きの博多献上帯がずらり。来年の夏は欲しいなぁ…。
d0028327_15571524.jpg


男物の袴地です。献上柄が織り込んであります。
博多織の袴はちょっとめずらしいですよね!
d0028327_155877.jpg


この日お聞きした内容は、メールマガジン「浅草発◎下駄を履いて歩こう♪」29号で
詳しくご紹介します。
[PR]
by TomitaRie | 2010-08-11 15:58 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
天然の冷房
週末、夫の先祖の墓参りで熊本へ行ってきました。
山鹿という町からさらに山奥へ入ったお寺でお墓参りをして、
巨大な観音様のおられる相良寺にも寄り、その後、玉名温泉へ。
この日、熊本最大の花火大会があるというので、ここに宿をとったのでした。
到着が遅かったので一風呂あびるゆとりはなく、早々に夕食をすませ、
旅館のロビーから花火見物♪ 高台に建っていたので、よく見えました!
花火好き夫婦なので、毎年あちこち見に行きますが、
泊まった宿から花火を眺めるのは初めて!
音が小さくて臨場感には少々欠けましたが、なんとも贅沢な気分でした。
(こんなに恵まれたシチュエーションなのに、通常料金なのはエライ!)
d0028327_22541843.jpg


翌日は、以前から行ってみたかった菊池渓谷へ。
途中「水の駅」でお昼ごはんをすませ、すぐ近くのつり橋を見に行ったら、
橋の上には若者達が何人もいて、ふざけたり川へ飛び込んだり。
なんだか青春しているのでした。
d0028327_2257994.jpg


さて菊池渓谷は、ハイキングコースになっていて、
大勢の家族連れで賑わっていました。
緑がいっぱい! 水に近づくと急に涼しくなり、まさに天然のクーラーです!
ほんとに気持ちよかった~
d0028327_22584763.jpg

d0028327_22585731.jpg

d0028327_2259640.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2010-08-09 22:59 | 九州 | Comments(0)