<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
まっすぐな音楽
25日クリスマスの夕、小倉駅前のcross fmにてコンサートがありました。
同局のキャンペーン「Meses de la Esperanza(メセス デ ラ エスペランサ)の
クロージングイベントです。
d0028327_11513463.jpg

ホスト役の松永誠剛くんは、南アフリカの子供たちに楽器を届けるプロジェクト
「nawashiro project」を推進しています。

前半は松永くんのベースと、とんちピクルスさん、zerokichiさんの
歌とウクレレの心和む演奏でした。
後半は福岡の障害者授産施設「JOY倶楽部」から「ミュージックアンサンブル」。
全国で年間約50回のステージ活動をしている彼らは、プロの音楽集団。
20数名のメンバーからこの日は5名が演奏しました。
d0028327_11515777.jpg

なんというか、心にまっすぐ届く音です。

世の中に音楽はあふれていますが、私は連れ合いが放送関係の仕事をしているので、
「メジャーではないけれどもいい音楽」を聴く機会が比較的多くありました。
テレビに出ることもなく無名でも、ものすごくいい音楽を演奏するアーティストは
たくさんいます。
ある音楽に出会って、人生が変わることだってあると思います。
ひっそり目立たないけれど輝いているもの、それを探す努力とセンスがあることで、
日々がちょっと楽しく、豊かな気持ちで過ごせる、そんな気がします。

コンサート終了後、黒田征太郎氏の原画のチャリティー販売会がありました。
黒田氏の原画を買えるチャンスなんて、めったにないです。
私と夫が購入したのは、鳥の絵と犬の絵。
d0028327_11521649.jpg

d0028327_1151750.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2010-12-26 11:52 | 福岡 | Comments(0)
句会に初参加^^;
イラストレーター&エッセイスト平野恵理子さんと
シルバーアクセサリー「H&H」さん(http://www.jade.dti.ne.jp/~h-and-h/)
とのコラボレーション展が夏に東京・青山のギャラリーにて開催された際に、
「福岡に遊びに来て下さ~い」「行きま~す!」と
盛り上がったのですが、なんとそれが実現したのです。

もう3年続いているという句会のメンバーが東京から総勢6名。
皆さんお仕事が忙しい方々なので、各自日程は別々で来福、
福岡の各地を吟行されたのです。
太宰府に行ったり、能古島まで渡ったり、それぞれで満喫されたようです。
ヘアメイクの木村智華子さんや、イラストレーターの平松昭子さんのブログで、
楽しそうなようすが見られますヨ。
http://www.chika6-sense.com/
http://akikohiramatsu.com/index.html

そして土曜日の昼に博多の水炊き屋さん「新三浦」に集合し、句会が行われました。
福岡からは「木ノ花」の福田さん、博多の老舗「ジョーキュウ醤油」の松村さんのお2人が参加。
全員着物で、そして毎回ドレスコードが指定されているのだそうで、
この日のテーマは「福来る」。
帯留や半襟、根付などに瓢や宝尽くしをあしらって、さすがおしゃれ上手の面々でした。

自由句を2句、さらにその場で席題が出されて1句。
もちろん私、俳句なんて作ったことありません(汗)。
「あさくさ和装塾」が終わってから、義母の引っ越しやら法事やらが続き、
この1週間あっちこっち移動していたので、「どーしようかな~」と
頭を悩ませていたのでした。

自作の句を紙に書き、シャッフルしてまた配り、投票していくシステム。
さすがに句会メンバーはみんな上手でした!
句作は初めてで頭が痛い!と言っていた福岡組の2人も実はかくれた才能があった!?
私は文章を書くのは嫌いじゃないですけど、俳句はやっぱり難しい!
でも限られた字数に情景や気持ちを詠みこむというのも、
なかなか新鮮で、ちょっと楽しい経験となりました!

句会&水炊きの後は、呉服町の千鳥饅頭の本店でお土産を買ったり、
中洲川端の鈴懸でお茶を飲んでおしゃべり。
お陰さまでほんとに楽しいひとときをご一緒できました。
句会メンバーも福岡を気に入られたようで、口々にまた来たいとおっしゃってました。

d0028327_11343836.jpg

d0028327_11344689.jpg

d0028327_11345651.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2010-12-13 11:37 | 福岡 | Comments(0)
第六回あさくさ和装塾
11月27日(土)「第六回あさくさ和装塾」を開催しました。
いよいよシリーズ最終回! 会場はおなじみ浅草西会館。
まずは履物の話を父・あさくさ和装塾長の辻 毅政から。
五回にわたりお話してきた、下駄や草履、鼻緒、畳表などのおさらい編です。
毎回来て下さるOさんが「大将、いつもしゃべり足りないみたいだから、
総集編をやったらどうでしょう?」とアイディアをくださったのです^^
d0028327_15434568.jpg

d0028327_15435713.jpg


そして本日のスペシャルゲスト登場!日本橋つゞれ屋会長の佐野久治さんです。
御年93歳! 以前、私が辻屋本店ホームページの和装人インタビューで
聞いたお話が大変おもしろかったので、ぜひ皆さんにも聞いていただきたかったのです。
町会の最長老として佐野さんの存在はとても大きく、
また私たち家族は「殿」と呼んで日々親しくさせていただいています。
殿には、戦前~戦中~戦後の着物事情をお話いただきました。
d0028327_15532173.jpg

d0028327_15542920.jpg


次に最終回のメインゲスト、コマチヘアの岩崎有希子さん。
ちゃきちゃきの下町娘のユキちゃんは、「緊張する~!」と言いながらも
独特のオモシロ口調で会場は笑いで包まれました^^
まず日本髪の種類…年齢や職業、地域によって違うというお話。
日本髪の鬘と、またお正月に自分自身が日本髪を結った写真も見せてくれました。
さらにコマチヘアさんの便利グッズを自分の髪で実演、皆さん拍手喝さい!
(終わってからお客様の何人か、買いに走ったようです)



最後に、「あさくさ和装塾」全6回、皆勤賞の5名の方々に、
僭越ながら塾長より表彰させていただき、ささやかな記念品とともにお渡ししました。
d0028327_1625964.jpg


お楽しみの旨い物の部は「神谷バー」で締めくくり!
レトロなたたずまいが素敵な店内。
神谷社長がデンキブランを皆さんにサービスしてくださいました!
d0028327_1654959.jpg


宴は楽しく夜は更けて、ジャンケン大会でさらに盛り上がりました!
これで「あさくさ和装塾」全シリーズは無事、終了いたしました。
ここまで続けられたのは、足を運んでくださった皆さんのおかげです。
来年のことは、正直なところまだ何も考えていませんが、
是非続けて!という嬉しい言葉をたくさんいただいたので、
楽しい企画を練ろうかな~と考えています。

皆さん、ぜひまた参加してくださいね! 本当にありがとうございました!!

d0028327_16325797.jpgd0028327_16331195.jpg
d0028327_16332341.jpgd0028327_16333497.jpg
d0028327_16334712.jpgd0028327_1633575.jpg
d0028327_1634813.jpgd0028327_16341755.jpg
d0028327_16342762.jpgd0028327_16343552.jpg
d0028327_16344860.jpg
[PR]
by TomitaRie | 2010-12-07 16:11 | 浅草 | Comments(0)