<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
平成中村座3月千秋楽
平成中村座の3月興行は本日が千秋楽。辻屋の五軒長屋もいよいよラストです!

昨日は昼の部のみで、夜の部は休演でしたが、
打ち上げ(?)で「N1グランプリ」というお楽しみ会があり、
松竹さんのご好意で、私たちも観させていただきました。

大部屋さんや大道具さん、照明さん、衣裳さんなどの裏方さんたちが、
一芸を披露して、それを花形役者さん達が採点するという、
中村屋さんの恒例らしいのですが、役者さんたちも私服で寛いでいて、
すごく楽しませてもらいました。

花形役者さんのモノマネや、楽屋話、いつ練習したんだろうと思うほど
凝った寸劇など、遊びなのにみんな真剣!
最前列に勘三郎さんや勘九郎さん、仁左衛門さん達が観ている前で
演じるのですから…。
しかも、舞台装置やお囃子は、もちろん本物なので、
そのギャップが面白くて、大笑いの連続でした。
なにより感じたのは、平成中村座の表方も裏方も、
みんな一緒になった一体感と温かさ。
先日メルマガに書いた、お茶子リーダー木村さんのお話のとおりでした。
ほんとうに、良い体験をさせてもらいました。

ようやく春の陽気になり、小屋から見える桜の蕾がもう少しで開きそうです。
劇場という空間で仕事するおもしろさ、大変さ、貴重な経験ができた9日間でした。
d0028327_13104599.jpg

d0028327_13105864.jpg
d0028327_131187.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2012-03-27 13:11 | 浅草 | Comments(0)
平成中村座の五軒長屋
3月19日より楽日まで、平成中村座の五軒長屋に出店中です。
門を入って仮設小屋に入る途中、お弁当などを売るお店と
いっしょに並ぶ江戸町風のお店です。
両隣は、象牙職人さんと、縮緬細工職人さん。
d0028327_1751417.jpg

d0028327_17515370.jpg

d0028327_1752470.jpg

うちの店はこんなふう。
d0028327_17543732.jpg

下駄ストラップがいちばん人気^^
d0028327_17551014.jpg

基本的に、お客さまは幕の前と後、幕間だけ。
上演中は、PCに向かって仕事したりしています。
[PR]
by TomitaRie | 2012-03-22 17:57 | 浅草 | Comments(0)
祝・舟渡御
今日は御神輿を追いかけてあっちこっち行くため着物はやめてジーンズです^^
昼休みの交替の後、急いで自転車をとばして桜橋へ!
ちょうど、舟が来るところでした。よかったー間に合った!
d0028327_18211361.jpg
d0028327_18211992.jpg
d0028327_18212690.jpg
d0028327_18213354.jpg

スカイツリーをバックに、御神輿の乗った舟、金龍や白鷺の乗った舟が
隅田川をすべっていきます。

夕方、また店を抜け出して、御神輿が三基、待機している雷門へ。
いよいよ、という頃にまた雨がどんどん降ってきた…
妹いわく「荒井さん(文扇堂ご主人)の声が雨を呼ぶんじゃないかなー」
一之宮があがり、雷門を抜け、仲見世通りへ。
d0028327_1826217.jpg

d0028327_18261056.jpg
d0028327_18261895.jpg

それにしても雨の中たいへんな2日間、関係者の皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by TomitaRie | 2012-03-18 18:27 | 浅草 | Comments(0)
三社祭700年祭「示現会」始まる!
昨日3月17日、いよいよ三社祭700年「示現会」が始まりました。
あいにくの雨。朝、三社さまでは舟戸御斎行式典が行われていました。
夕方6時、五重塔前で、中村勘九郎丈、七之助丈のご両人が
奉納舞踊「清元三社祭」を披露。
仮設テントのなか、どしゃ降りにもかかわらず大勢の見物人が詰めかけ、
「中村屋!」「六代目!」の掛け声。
私は店を抜け出して駆けつけたので、遠くてよく見えませんでしたが、
お二人の足元は、ずいぶん雨で濡れていたようすでした。
それでも「三社祭に雨はつきもの。恵みの雨だと思います」と七之助さん。
勘九郎さんも「浅草にとって大事な年に平成中村座の公演ができることは幸せ。」
また父上の勘三郎さんも登場、会場は感動に包まれました!
d0028327_10341567.jpg


その後、三基の本社神輿が三社さまを出て、浅草寺本堂へ「堂上げ」が行われました。
昨年は三社祭の中止、その前年は私は九州から帰って来られなかったので、
3年ぶりのお神輿を目の前にし、感動!!
三基とも、すんなりとお堂の中へ。
d0028327_1041414.jpg

d0028327_10411267.jpg

凍えるほどの寒さで雨が降り続く中、関係者の皆さんは本当に御苦労様でした。

今朝は9時20分に御神輿が御堂から下りてくる「堂下げ」が行われました。
曇空ですが昨日よりは暖かく、なんとかお天気もちますように。
d0028327_1044998.jpg

d0028327_10442289.jpg

d0028327_10443233.jpg

d0028327_10443972.jpg

これから御神輿が山車に乗って、町を回ります。
三社さまで、びんざさら舞の皆さんが集合していました。
d0028327_10455439.jpg

d0028327_1046116.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2012-03-18 10:46 | 浅草 | Comments(0)
イイネ!ィヨコハマ♪
ヘア&メイクのCHIKAさんは、東日本大震災チャリティイベントを
定期的に開催されています。
お友だちの輪が広い方で、毎回いろんな人とコラボレーションされていますが、
私も休みがとれれば必ずうかがっています。

今回は世田谷・上野毛で今年オープンしたLOOPOLICというカフェで。
ランチビュッフェでタイカレーや野菜のパスタなどいただきました。
d0028327_12552829.jpg

d0028327_1255527.jpg

CHIKAさんのヘッドマッサージ(これが超気持ちいい!)のほか、
プロカメラマンの石山勝敏さんによるポートレートや、
編みもの作家さんやハワイアンレイの作家さん、
そしてスタイリスト松尾朋子さんセレクトの映画上映などなど。

この後、久々に横浜まで出掛けました。
日本大通り駅で降り、銀杏並木を歩いて中華街へ。
d0028327_12592680.jpg

横浜に住んでいた頃は、毎日のように散歩していたものでした。
華僑協会の講堂で、毎週月曜日に、太極拳も習っていました。
いっしょに練習していた王さんや陸さんは元気かな~

川を渡って元町へ。
大好きな日本茶カフェ「茶倉」に久々にうかがい、
お茶のスコーンと抹茶ラテをいただきました。
d0028327_13155570.jpg

全国の契約農家から直送の選りすぐりのお茶を楽しめるお店ですが、
スイーツもおいしい。http://www.sakura-yokohama.com/html/index.html
私はここで時々開催される落語会で、立川生志師匠に出会い、
和装人インタビューにも出ていただけることになったのです。

そして夜はいよいよ長者町のライヴハウス「FRIDAY」へ!
d0028327_13234694.jpg

ここでのクレイジーケンバンドのライヴは、
チケットがとれないので有名。まさにプラチナチケットなのですが、
この日は声をかけてもらって奇跡の初・FRIDAY!
とにかくステージが近いのがスゴイ。
ホールでのコンサートも素晴らしいけど、これはハマるなぁ。
d0028327_132357100.jpg

またいつか、来れることを祈って…
[PR]
by TomitaRie | 2012-03-17 13:24 | 横浜 | Comments(0)
ホワイトデー?
今朝のラジオで、銀座プランタンの調査によると、
ホワイトデーにお返しを期待している女子は70%という話題。
私はダンナさまからお返しされたことはないなぁ…
今年のバレンタインデーには‘SHAREFUN’というフンドシを
ネットで注文して郵送したのだけど^o^

さて、祖母の箪笥から見つけた帯。
ハートが入っている模様がかわいいので、ホワイトデーにちなんで。
着物は、仕立てなおしに出したときに、塩沢かも…といわれましたが、
幾何学模様がモダンです。
合わせた下駄は、鎌倉彫右近下駄。早春らしい萌葱色の鼻緒で。
d0028327_12361844.jpg

d0028327_12362684.jpg

d0028327_12363463.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2012-03-14 12:36 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
老舗すき焼きの店「ちんや」さんで3.11
浅草の老舗「ちんや」さんのイベント「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」に、
父と参加しました。
東北・北関東の牛肉の、すき焼きをおいしく食べている笑顔を写真に撮り、
ちんやさんのウェブサイトにUP、産地の皆さんに見ていただくというもの。
参加者が1千人に成るまで続けるということで、
昨日は賛同する60名余りの人々が集いました。

「東北のお酒を持ってきてください」ということだったので、
先日、浪江町の請戸田植踊保存会の会長さんから送っていただいた
「磐城寿」を持参することにしました。

ちんや社長さんは、私と同学年。
小学生の頃、通っていた学習塾では浅草一の秀才で有名だったんです。
ほんとにしばらくぶりでお会いしたのですが、ひじょうに面白い人でした^^

もちろん、すき焼きもおいしかったのですが、
集まった東北のお酒をいろいろ味わって、楽しいひとときを過ごしました。
「磐城寿」はさらっとしていえ口当たりよく、とてもおいしいお酒でした。
請戸の蔵元さんが作っているお酒ですが、今は山形に移転しています。
ちんや社長によると、そのため助成金がもらえないのだそうです。
行政の四角四面な対応ですよね;;

大災害から1年が過ぎましたが、まだまだ復興とは程遠い現実に対して、
今、自分に何をできるか、常に常に考えること。
そんなことを自らに言い聞かせていきたいと思います。

d0028327_15143433.jpg

d0028327_15144438.jpg

d0028327_15145051.jpg

d0028327_15145817.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2012-03-12 15:15 | 浅草 | Comments(0)
浪江町の皆さんから
浪江町の伝統芸能「請戸の田植え踊」の子ども達から、
先日寄贈した下駄を履いた集合写真と、
下駄のお礼のお手紙が届きました。辻屋一同、感涙!!
お手紙の文章は、すごくしっかりしていて、
大変な状況なのに、みんなまだ小さいのに、
えらいなぁ・・・我が身が恥ずかしくなります。
d0028327_1212446.jpg


田植え踊保存会からは、福島のお菓子の詰め合わせも送られてきました。
d0028327_12234626.jpg


そして、保存会会長の渡部さんから、地酒も届きました。
「磐城寿は私たち請戸の人間にとって、祭・祝い事に
無くてはならない日本酒です、私はこの酒しか飲んだことが
ないと言っても過言ではありません
先日仮設住宅に出向いたときも壽をふるまいました。」
とありました。
「蔵元は請戸にあった私の家から50mにあり、震災後
山形の廃業する蔵元を譲り受け、保存してあった
以前の麹菌を使用して醸造を始めた酒です。」
d0028327_1224289.jpg


貴重なお酒までちょうだいし、恐縮してしまいますが、
皆さんの気持ちが伝わり、ほんとうにありがたく感じ入りました。
[PR]
by TomitaRie | 2012-03-11 12:18 | 浅草 | Comments(0)
嬉しい出会い
数年前、辻屋の大ファンになってくださった名古屋のお客さま、Hさん。
2人のお子さんがいる主婦ですが、着物が大好きな方です。
着付けの学校に通って資格を習得しただけにとどまらず、
独学でもかなり勉強されていて、
その真剣さに、私もずいぶん刺激されたのでした。

鼻緒の調節や、素材や形の好みをはじめ、履き物のご相談で、
これまで何度もメールや電話をやり取りしていたのですが、
じつは名古屋に転勤になる前はお隣の墨田区に住んでいらしたことが判り、びっくり。
そして昨年、ご主人の転勤で、また墨田区に戻ったというのです。

私自身、下駄屋.jpを運営しながら、横浜や福岡など転々としていたので、
この度ようやく、Hさんとお会いすることになったのです^^
お店に現れたHさんは、紫系の細縞の紬をすてきに着こなしていらっしゃいました。
帯は春らしい桜柄。両方とも名古屋の呉服屋さんで誂えたということですが、
どことなく江戸好みというか、粋な感じがいたします。
d0028327_23433841.jpg

d0028327_23434721.jpg

足元は、先日辻屋で購入してくださった薄鼠色のエクセーヌの草履。
足のサイズが小さいHさんは、通常はMサイズだと合わないのですが、
うちの父がHさんの足の形や大きさを把握しているので、
「まったく問題ないです。履きやすい!」とおっしゃってくださいます。
d0028327_23455089.jpg


つもる話もあるしランチしましょう!ということで、近所のイタリアン「フォカッチャ」へ。
スープ、パスタ、サラダ、ドルチェ、コーヒーで1600円のコース。
d0028327_2356521.jpg

いつも一人で来るときは、パスタランチ1000円。浅草ではコスパの良いお店です^^

自分で言うのもなんですが、私は人のご縁に恵まれている人生で、
(お金には縁がないんですけど・・・)
これまでいろんな土地で暮らしてきましたが、
その度すばらしい人達に巡り合えてきたことは、
ほんとうに、心からありがたいと感謝しています。
[PR]
by TomitaRie | 2012-03-09 23:41 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
着物とお酒を楽しむひなまつり
福岡市内でいちばん賑やかな天神から程近く、
以前、メルマガ「下駄を履いて歩こう」でご紹介した
「ジョーキュウ醤油」さん所有の「松楠居」があります。
こんな街中に!?と意外な、とても雰囲気のある建物です。

私の福岡でいちばん仲良しの友人、ジョーキュウ醤油の松村さやかさんが
おばあ様の暮らしていた日本家屋をリノベーションして、
イベントやパーティスペースとして利用されているのです。

着物が大好きな松村さんが、ひなまつりの日に、
「着物とお酒を楽しむひなまつり」を開きたいので、
履き物の話をしてもらえないか、というオファーをいただきました。

私と一緒にお話したもう一人、田中えり子さんは、
「多奈ゑりきもの教室」を主宰、着付けや着物のワークショップを
福岡市各地でされています。

まずは多奈ゑりさんの「ひな祭りのコーディネート」。
菱餅にちなんで、ピンク、白、薄緑を使ったコーディネートや、
春らしい小物づかいなど、具体的ですぐに使えそうなアイディアがいろいろ。
d0028327_16441518.jpg

d0028327_16442328.jpg


次に、ワタクシ富田里枝より「履き物の豆知識」。
草履や下駄の基礎知識、サイズや素材の選び方、注意点などをお話させていただきました。
d0028327_1646956.jpg

d0028327_16461878.jpg

d0028327_16463485.jpg

福岡には履物専門店がひじょうに少ないので、
皆さん口々に「おもしろかった」「役に立った」と言ってくださいました!
その後、「とどろき酒店」の田中美佳さんプロデュースの
「ひなまつりに合うお酒」が何種類も登場!
女性杜氏が作った日本酒や、口当たりの良いワインなど、
お客さんは圧倒的に女性だったにもかかわらず、
皆さんずいぶんお酒を楽しんでいました^^
d0028327_16502265.jpg

私自身は、辻屋主催のイベントではいつも司会進行役なので、
ずっと自分でしゃべったのは初めてなのですが、
参加者の反応もよく、とても楽しませていただきました。

正しい知識を持つことが興味にもつながるし、
和装をより楽しむことになると思うので、
今後も機会をいただけたら、いろんな場所でお話していきたいです。
[PR]
by TomitaRie | 2012-03-08 16:56 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)