<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
浅草橋に移転したイオリスクさんへ
人形町から浅草橋に移転したイオリスクさんにようやく伺ってきました!
男の着物大全」で全国的に有名な早坂伊織さんのお店です。
早坂さんには、一昨年「あさくさ和装塾」で着物の産地のナビゲーションをしていただきました。

人形町の店舗は広くて展示会場みたいな感じでしたが、こちらは程よいスペースで居心地よい空間です。
d0028327_1795159.jpg

d0028327_1795938.jpg

また辻屋さんの履物講座、やってください!という嬉しいリクエストも^^

いろいろ見せていただいてから、さらにお2人加わり4名で早坂さん行きつけの居酒屋さんへ。
d0028327_1710612.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-30 17:11 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
企業訪問で信州へ
法人会青年部会の企業訪問研修旅行に参加し、信州へ行ってまいりました。

まずは上田城へ。大河ドラマ「真田丸」の影響もちらほら。
d0028327_14105692.jpg


今、ワイナリーを経営したい人が続々と長野県にやって来るそうで、
行政やJAもかなりバックアップしているのだとか。
その先駆けとなった玉村豊男さんのヴィラデステです。
d0028327_14251511.jpg

d0028327_14252843.jpg


次に、OBのご縁でうかがった日本ワイン農業研究所「アルカンヴィーニュ」の見学。
d0028327_149568.jpg

d0028327_1491658.jpg

d0028327_1492937.jpg


自分自身の仕事には直接関係はありませんが、浅草に戻る前に東京以外に暮らした経験から、
地方都市の魅力とその発信についてはとても興味があるので、
OBの櫻山さんのお話は勉強になりました。

ランチは地ビール飲み放題!
駿のアスパラガスをたっぷりいただきました!
d0028327_14205176.jpg

d0028327_14272040.jpg


そして小布施。
何十年ぶりかで訪れましたが、古い建物と街並みの調和H、町の人々の努力の賜物。
北斎美術館もちょっとだけ見学。今年、東京墨田区にもオープン予定なので予習です。
d0028327_14131782.jpg

d0028327_14283214.jpg


宿は野沢温泉の旅館。
お風呂でさっぱりしてから、宴会で大盛り上がり、続いて近所のスナックで二次会…
d0028327_14291094.jpg

d0028327_14284586.jpg


翌日は実行委員長の田中さんのご親戚の老舗酒造にお邪魔しました。
d0028327_14152590.jpg



同い年の社長が家業を継いでからの想いや、酒造りでの改革については、私も近いところがあり、
ひじょうに胸に迫るものがありました。
社長のお母さま手作りの料理も並び、各種試飲させていただきました。
d0028327_14175213.jpg

d0028327_14183128.jpg

d0028327_14184319.jpg

d0028327_14185158.jpg


お昼ごはんは、酒蔵近くのうなぎ屋さん。
d0028327_14191881.jpg


その他、楽しいこと盛りだくさんだったのですが、とにかく皆さん、よく飲みました!
初めての企業訪問、参加してよかったです。
[PR]
by TomitaRie | 2016-06-29 14:19 | | Comments(0)
「和のリードディフューザー手作り講座」
昨年開催しました「和ハーブ手作りコスメ講座」に続き、
和ハーブインストラクター・土橋みゆきさんの和ハーブを使ったワークショップ第二弾です。
d0028327_16311133.jpg

d0028327_16304029.jpg


今回は和のリードディフューザーをつくりました。
インテリアショップや雑貨屋さんでは6000円~7000円で売られていることもあるそう。
ヒノキやユズ、ワハッカなど和のハーブを入れた、
体にもやさしくてリラックス効果のあるリードディフューザー、
なんと竹串を利用して超簡単につくれちゃいました!
d0028327_1631026.jpg


ワークショップ後は、みゆきさん手づくりのドクダミ茶と、
ハマナスをあしらった水羊羹で楽しくおしゃべり♪
d0028327_16314457.jpg


わざわざ岡山から参加してくださったお客さまもいらして、今回も楽しい講座となりました。
d0028327_1632392.jpg


私が着ていたのは5~6年前に福岡・久留米で織元から求めた久留米絣。
金魚の柄が織り出していて、評判良いのです^^
足もとは、白木芳町に伊勢木綿のピンクの鼻緒。
d0028327_16333618.jpg

d0028327_16334775.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-21 16:33 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
今月の小さな旅
昨日のオフは、外国人観光客に喜ばれそうな東京観光の一日に。
別に誰か案内したわけではありませんが^^;
お昼過ぎ、デパ地下でお弁当を買って、浅草から水上バスに乗って浜離宮へ。

隅田川クルーズ、楽しいですね~
d0028327_14273530.jpg

d0028327_14274652.jpg

築地の料亭「治作」は、20年近く昔、披露宴を挙げた思い出の場所です。
d0028327_14285367.jpg



浜離宮、考えてみると、子どもの時いらいかも。
世界中から来た観光客が散策していました。
私たちも茶店でひと息。
d0028327_14302838.jpg

d0028327_14304458.jpg


そこから少し歩いて、旧芝離宮庭園も散策。
浜松町の駅からすぐ近くに、こんないい場所があるとは!
印半纏を着た植木屋さんが絵になる。
d0028327_14315364.jpg

浜離宮もそうでしたが、紫陽花はガクアジサイが主流。
d0028327_14322156.jpg


そして銀座へ。ポーラミュージアムで「玉川堂200年展~打つ。時を打つ。」を拝見。
新潟・燕にある鎚起銅器の老舗メーカーです。
技といい、展示といい、素晴らしい!
d0028327_1433756.jpg


その後、墨田区に戻って銭湯&居酒屋で締め。
昨年リニューアルしたばかりの本所にある銭湯、大満足!
女湯は湯船につかりながら、下町言葉で元気におしゃべりする70才台以上の大先輩たちでいっぱいでした。
そこからほど近い居酒屋「わくい亭」は、地域の名店。大きなメンチカツが名物。
d0028327_14361171.jpg

d0028327_14362037.jpg

d0028327_14363182.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-18 14:36 | | Comments(0)
久々(?)の落語
昨夜は姉妹で大ファン、古今亭菊之丞師匠の独演会に行ってまいりました。
「素人鰻」「淀五郎」ピリリと効いた山椒のような二席。
d0028327_1434368.jpg


蒸し暑いような涼しいような梅雨の時期は、着るものに悩みますね。
リサイクルのこれ、笹の葉柄の単衣はポリなので、
降ってきても大丈夫ですが肌触りがあまりよくないのが難点。
写真で見えませんが、帯は博多の半幅。
d0028327_14344956.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-15 14:35 | 伝統芸能 | Comments(0)
「かみニャリごろごろ猫集会」
昨日は「かみニャリごろごろ猫集会」へ。
うちの昔からのお客さま、作家の加門七海さんのご縁です。
d0028327_1672146.jpg

東日本大震災後、福島第一原発の事故により避難せざるを得なかった住民の方々がいらっしゃる一方で、
取り残された動物たちがまだたくさんいます。

事故から5年経つ今も毎週、飯館村に行って犬たち、猫たちにごはんをあげ続けているボランティアの皆さんがいるのです。

そんな人達が集まる、浅草のギャラリーエフというカフェで、猫好き作家の1人、加門さんが“猫馬鹿作家之会”を結成。
浅草の5656会館でトークショーが開かれました。
d0028327_1613258.jpg


加門さんの他は、伊藤潤二さん(ホラー漫画家)、京極夏彦さん(小説家)、波津彬子さん(少女漫画家)、深谷かほるさん(漫画家)のスゴイ面々。
司会は猫好きの画家、町田尚子さん。

猫好き、そしてゲストそれぞれのファンで会場は満席。チケットは一瞬にして売り切れたそうです。
トークショーはもう、爆笑ものでした!
ただただ自分の猫の話を延々するという内容なのですが、とにかく町田尚子さんの司会がおかしくって!
京極先生は「愛猫家ではありません」と強調(笑)。飼い猫のくるみちゃん、バニラちゃんとは対等な関係なのだとか。
「犬は家畜、猫は獣のカテゴリー」であり、「日本では鼠を捕るため猫を貸し借りする習慣があった。猫とはまず○年と契約を結ぶのだ。そして契約期間が満了したら、猫たちは姿を消すか猫又になる」のだそうですよ^^

ゲストの方々がそれぞれチャリティー猫グッズを作り、トークショーの後に販売したのですが、飛ぶように売れてました。私も加門さんの手ぬぐいをget!
d0028327_16113019.jpg


現在「ギャラリーエフ」では、店の奥にある蔵にて「猫たちのいるところ~飯舘村を、生きる」を展示中です。(6/19まで) http://www.gallery-ef.com/
会場には現地の除染作業に使われているのと同じ土嚢があるだけ。全村避難の続く福島県飯舘村で録音された「音」だけが流れています。
d0028327_1612335.jpg

人の営みがなくなった村で、猫や犬たちが、飼い主の帰りを待ち続けている、そんな光景を想像する空間です。

また同ギャラリーでは、ボランティアさんが手作りした猫グッズを常時販売、被災地の猫たちを支える活動に寄付しています。さらに「福島の猫の譲渡会」を不定期に開催。次回は6月18日です。
d0028327_1612279.jpg

d0028327_16123770.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-13 16:06 | 浅草 | Comments(0)
「初めての着物 × 歌舞伎 + ワイン」
昨日は「初めての着物 × 歌舞伎 + ワイン」という会で、着物のお話を担当させていただきました。
d0028327_15485247.jpg

履物講座は何度も主催してきたのですが、着物全般についてどこからどこまでお話しすればよいのか悩みました。
初心者向けということで準備しましたが、参加者の皆さんはかなりのレベルの方々もいらしたので、もう少し踏み込んだ内容にすればよかったかなーと反省。
歌舞伎については、主催者の堀越一寿さんが担当。
堀越さんは、歌舞伎の大向うの「弥生会」に所属されているので、これまでどれだけの芝居を観ていらっしゃることか…!
d0028327_15545445.jpg

いつもながら歌舞伎愛にあふれるお話しが面白すぎて、「ほぉ~!」「へぇ~!」の声が会場中に。
講座の後は、弁天山の「わいん家」で懇親会、盛り上がりました!
[PR]
by TomitaRie | 2016-06-12 15:55 | 伝統芸能 | Comments(0)
『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』出版記念パーティー
すき焼き「ちんや」六代目・住吉史彦さんのご著書の出版記念パーティーが
ビューホテルで開かれました。
登場する9人の店主のうちの1人として、このような場に呼んでいただき、
まことに身に余る光栄でございます。
d0028327_1729374.jpg

私は壇上の人だったので、写真はあまり撮れませんでしたが、
浅草芸者のお三味線がお出迎え、ちんやさんのすき焼きや、ご著書で対談したバーのカクテルが供され、
出席者150名というたいへん盛大な会でした。
d0028327_17321414.jpg

d0028327_17322250.jpg


『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』まだ読んでいない方、ぜひご一読ください。
d0028327_1732393.jpg

d0028327_17373472.jpg

d0028327_17374592.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-09 17:32 | 浅草 | Comments(0)
「あさくさ和装塾2016」2回目は「駒形どぜう」六代目
「あさくさ和装塾」今年のシリーズは「大江戸劇場 浅草座の名優達」
2回目のゲストは「駒形どぜう」六代目の渡辺孝之さんです。
d0028327_16421177.jpg


ご存知「駒形どぜう」の創業は1801年、第11代将軍徳川家斉公の時代。
今回は江戸の食文化と、ドジョウについて中心にお話していただきます。
d0028327_164201.jpg

d0028327_16423250.jpg


「駒形どぜう」さんは、隔月に一度の「江戸文化講座」を開いていらっしゃいます。
昨日はちょうど開講の日だったので、見学させていただきました。
「江戸文化講座」は30年も続けているとのこと。
食と文化は深くつながっているという店主の思い、さすがです!
d0028327_1643650.jpg


現在は推薦がないと会員に入れないほどの盛況だそうです。
辻屋の「あさくさ和装塾」もがんばらなきゃ!
この日の講師は江戸東京野菜のエキスパート、大竹道茂さんでした。

ちょっと蒸し蒸しした陽気だったので、絣の透けない単衣に麻の帯で。
足もとは糸春雨塗りの下駄でコーディネイトのアクセントにしてみました。
d0028327_16444351.jpg

d0028327_16445249.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-06-07 16:44 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
「ちんや」さんでお座敷
先日の「あさくさ和装塾」で、すき焼き「ちんや」さんでの懇親会の際、
一部の参加者の方々で「芸者さんを呼びたい!」というお声があり、
お座敷セッティングの段取りをさせていただきました。

d0028327_18451325.jpg


妹の正恵が個人的に親しい浅草芸者、聖子ちゃんにお願いして、
(立ち方) 聖子さん、千乃さん、そして(地方)ゆう子姐さんにお出まし願ったのでした。
d0028327_18455277.jpg

d0028327_1846275.jpg


ゆう子姐さんは御年93才!
ほんとにお元気で可愛らしくて、びっくりします!
d0028327_1846131.jpg


お座敷初めての皆さんも大満足でした!
d0028327_1847743.jpg


d0028327_18473070.jpg

d0028327_18471939.jpg


千乃さんは10年前に、辻屋ホームページの和装人インタビューに登場いただき。
聖子ちゃんには一昨年に。
お二人とも浅草が誇る芸者さんたちです。
[PR]
by TomitaRie | 2016-06-03 18:48 | 浅草 | Comments(0)