<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
シネマ歌舞伎「め組の喧嘩」
昨日、したまちコメディ映画祭の前夜祭でシネマ歌舞伎「め組の喧嘩」が浅草公会堂にて上映されました。
d0028327_17194475.jpg
「平成中村座」初のロングラン公演の最後を飾った2012月5月の公演で、十八世中村勘三郎が初役となる、め組辰五郎を演じています。
終演後、中村勘九郎丈、七之助丈といとうせいこう氏、浅草観光連盟の冨士会長のトークショーがありました。

d0028327_17194236.jpg
「め組の喧嘩」は文化二年(1805年)に起きた町火消し「め組」の鳶職と江戸相撲の力士たちの実際に起きた乱闘事件を題材にしたお芝居です。
いなせで粋な鳶のようすが描写された江戸の世話物で、主役の辰五郎役は江戸前を得意とする歴代の名優が演じてきています。
十八世勘三郎丈は、浅草・文扇堂の荒井修さんに「め組の喧嘩」を上演してほしいと懇願されながらも首を縦に振らず、仲の良い二人が喧嘩するまでに至って、最後は勘三郎さんが折れた、と昨日のトークショーで冨士会長が話していらっしゃいました。
実際に演じてみたら勘三郎さんが大変気に入って、あと6回はやりたいと語っていたとか。

平成中村座で上演した際の演出で、芝居の最後に仲見世町会の神輿が舞台に上がりました。
夢中で神輿を担ぐ勘三郎さんと、それを見守る修さんがスクリーンに映ると、客席では涙ぐむ人がたくさんいました。
もう5年。たった5年。
勘三郎さんも修さんも、あっち側へ逝ってしまったとは。
辰五郎役の勘三郎さんに履いてもらうから、と修さんがうちで買ってくれた、鳶の雪駄がこれ。
タイヤ裏でつま先が反りあがった、坪下がりの雪駄です。
見るたびにあの時の嬉しそうな、ちょっと得意げな修さんの顔が思い浮かびます。
d0028327_17531480.jpg


[PR]
by TomitaRie | 2017-09-19 18:01 | 伝統芸能 | Comments(0)
秋単衣になりました!
昨日は午前中から「金田中」さんにてお勉強会。
そしてお昼にお初の松茸、いただきました♪
d0028327_16065264.jpg
ようやく、単衣にしました。
祖母の箪笥にあった薄茶地に細い縞の紬と紺地に刺繍の八寸名古屋帯です。
d0028327_16064724.jpg

9月の残暑に選ぶ着物は本当に迷います。
最近は気温にあわせて9月中は夏物でよろしい、と書かれているものもあります。
観光地・浅草はまだまだ浴衣姿の人たちもたくさん歩いています。
とはいえ、私自身は9月に入ったら浴衣や麻は着ません。
気温30℃になったとしても、やはり陽光は秋めいていますし、
10日過ぎたらやはり単衣が着たい気分になります。

半衿もまだ絽でよいのですが、小物は先取りといいますし、
なんとなく塩瀬に替えています。

履物も9月半ばを過ぎたら夏素材はしまっています。
今日の草履はファブリック素材の「彩二重」。
季節問わない素材ですが、今の時期はとくに快適です。
d0028327_16064921.jpg


[PR]
by TomitaRie | 2017-09-16 16:18 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
和装で差がつくヘアーメイク講座
40歳から、もっと美人!
<和装で差がつくヘアーメイク ~あさくさ和装塾vol.44>


数々の著名人や作家、モデルのヘアーメイクで活躍中の木村智華子さんをお迎えして、
40歳以上の女性限定のヘアーメイク講座を開催します。

d0028327_15472625.jpg

智華子さんは10年来の友人で、いつかお願いしたいとずっと温めていた企画です。
着物好きには有名な雑誌『七緒』でも度々ヘアーメイクもご担当されています。

d0028327_15473639.jpg
d0028327_15474570.jpg
ご参加の方にはそれぞれメイク道具を持って来ていただきます。

さらにステキな着物美人になるヘアーメイクのコツを学びましょう!

詳しくはこちらから!
http://getaya.jp/eventguide/wasoujuku44/




[PR]
by TomitaRie | 2017-09-10 15:54 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
盛夏の薄物は着納め

8月最終日、「茶寮一松」さんにて、浅草の店主が集まる「槐の会」の総会でした。

d0028327_14395049.jpg
それぞれの委員会ごとに、会計及び活動報告の後、宴会。
d0028327_14400660.jpg

お部屋もお料理もすばらしかったです。
d0028327_14400930.jpg
一松の女将さんと。
d0028327_14395316.jpg
8月は雨が降って蒸し暑い日ばかりでしたので、こちらの絽の小紋を着たのは、
1日に浅草神社の皆さんと靖国神社へ行った際に着ただけで、
他の日は浴衣か小千谷縮でした。
この日も午前中はずいぶん降っていたので、爪皮付きの雨下駄で。
d0028327_14395806.jpg

d0028327_14395568.jpg


[PR]
by TomitaRie | 2017-09-03 14:44 | 浅草 | Comments(0)