雑誌の浴衣特集に掲載されました!
毎年この時期になると、雑誌やムックの浴衣ページで、
辻屋の下駄を紹介していただいていますが、
今年も数誌に掲載されています。

最初に届いたのは『In Red』7月号。安室ちゃんが表紙です。
d0028327_11584086.jpg

タイトルは「年下カレとゆかたで街散歩」
賀来賢人くんが年下カレ役ということらしい。
撮影の前日、スタイリストさんからTELがかかってきて、
どうやら90%雨みたいだから、下駄といっしょに傘を借りたい、とのこと。
有名人やタレントさんがモデルだと、撮影日を変更できないんですねぇ。
d0028327_128119.jpg

次のページは「大人女子のゆかたの選び方」
竺仙など2~3万円台のゆかたです。
うちの下駄は、この夏、博多織の老舗「にしむら織物」さんとコラボして作った
博多織鼻緒シリーズ「博多日和」の下駄が数点、紹介されています。
d0028327_121563.jpg

それにしても、女性ファッション誌のキャプションには、いつも深く感心しますね。
「生まれ故郷を愛する熱血漢のカレに誘われて夏祭りへ。
せっかくのお祭りだから、童心に帰って落ち着いた生成り色に爽やかな空色の帯を
アクセントにしたカラフルなコーディネイトを。」
「夏の終わりを予感させる、最後の花火大会には秋を象徴する萩の模様をチョイス。
ずっと続く二人の未来へ願いを込めて。」
いやーすごい。この浴衣を着たら、恋がうまくいきそうな気がする!なんて^^

さて、ムックは「大人のためのゆかたのきほん」(主婦の友社)
着付けや帯結び、ゆかたの種類、選び方、小物…まさに基本がすべて載っています。
d0028327_12221072.jpg

d0028327_12221621.jpg

ありがたいことに、辻屋の下駄がずいぶんいろいろ紹介されています。

本屋さんで見かけたら、手にとってみてくださいね!
[PR]
by TomitaRie | 2012-06-05 12:23 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(1)
Commented by Longchamp Sac at 2014-09-02 07:02 x
My boss is also eager of YouTube comic video tutorials, he also watch these even in office hehehe..


<< 第一回「浅草ゆかた着付教室」 第九回あさくさ和装塾 >>