隅田川とうろう流し
10年程前に始まった頃は、地元の人たちだけのささやかな催しでした。
ちょうど母が亡くなった年だったので、
妹といっしょにしみじみととうろうを流したものでした。

昨年は行こうと思っていたけれど店を抜け出せず、
2年ぶりにようすを見に行ったらびっくり。
とうろうを流す列が何重にも並んでいました。

吾妻橋の上にも対岸の墨田区側にも見物人がびっしり!
聞けば、東京湾花火がなくなった影響もあるらしいです。
システムもずいぶん進化していましたが、
友人たちは「待つ時間に比べて、流すのがあっけなくて風情がない」とも。

とはいえ夜風が心地よく、川面に浮かぶとうろうの灯りは幻想的できれいでした。
d0028327_13542823.jpg

d0028327_13544234.jpg

d0028327_13545324.jpg

[PR]
by TomitaRie | 2016-08-14 13:55 | 浅草 | Comments(0)


<< 1mile,100 mile 半幅帯にワンポイント >>