人気ブログランキング |
2017年 06月 28日 ( 1 )
出版おめでとう♪
辻屋本店ホームページの連載「和装人インタビュー」で59回目のゲストに出ていただいた
西端真矢さんのご著書『歴史を商う』がめでたく出版されました!

老舗出版社「雄山閣」の創立百周年事業で、会社の歴史を小説として書かれたものです。
詳しくはインタビューを読んでください。
http://getaya.jp/interview/interview59/

雑誌や書籍の執筆で多忙を極める真矢さんが昨日、下駄を買いに来てくださったので、
ご本にサインをいただきました。
いつも素敵な着こなしですが、この日も村山大島紬の単衣に、辻屋の糸春雨塗りの舟形下駄で。
そしてこの夏に履きたいということで、白木防水舟形下駄に、小千谷縮の鼻緒を誂えました。
d0028327_12465930.jpg



私はといえば、蒸し暑い6月の「働く着物」として重宝しているのが、薄手のデニム着物。
ほんと、ペラペラで軽いし、雨にぬれてもお構いなしなのです。
半衿には手ぬぐいを利用することが多いです。
d0028327_1249780.jpg

帯は動きやすい半幅帯。デニム着物が無地なので色柄を選びません。
下駄も楽しい柄の鼻緒にして遊んでみたり。
d0028327_12525668.jpg

by TomitaRie | 2017-06-28 12:52 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)