2018年 06月 14日 ( 1 )
出版記念パーティーへ
作詞家、エッセイストの吉元由美さんの新刊「自分という物語を生きる」の出版記念パーティーにお邪魔しました。
河合奈保子、田原俊彦、松田聖子、といった往年のアイドルからジュディ・オング、八代亜紀、加山雄三など大御所の歌手に数々の歌詞を提供、なかでも杏里とは「SUMMER CANDLES」など多数の名曲を生み出し、最近はドラマ「陸王」で再ブレークした平原綾香『Jupiter』の歌詞も由美さんの作品です。

d0028327_13223300.jpg

由美さんとのご縁は、友人の紹介で参加した語り合う会で幾度か、深く濃い時間を過ごしたのが始まりです。
今年の2月、皇居の勤労奉仕でも3日間、ご一緒させていただきました。
由美さんから発せられる言葉はひとつひとつがキラリと光り、心に響き、言葉を仕事にする人は違うなぁとお会いするたびに思います。
この本がなんと、56冊目のご著書だそうです。

d0028327_13223016.jpg

赤坂の小さなレストランで立食で行われたパーティーはたくさんの人々がお祝いに駆け付け、華やかなひとときでした。
締めのご挨拶で由美さんの語った言葉です。
「失敗談は滑らない。苦労話は武勇伝。」
私も50歳を少し過ぎ、これからの人生で勇気をもって恐れず前を向いて、自分の物語を紡いでゆきたいと思います。


[PR]
by TomitaRie | 2018-06-14 13:46 | | Comments(0)