カテゴリ:浅草( 234 )
初参りと新春浅草歌舞伎の総見
昨日の午前中は浅草寺と浅草神社にて「浅草槐の会」会員の新年初祈願会でした。
こちらは浅草神社の境内にある神輿蔵。
お正月は扉が開けられ、宮神輿それぞれにお飾りが。
d0028327_13313207.jpg

午後は新春浅草歌舞伎。
浅草総見の日なので、ご近所の皆さんにたくさんお会いしました。

d0028327_13312979.jpg
d0028327_13312550.jpg

芸者衆のお出迎え。
毎日のように芸者さん達の出の衣裳を見る浅草のお正月です。

d0028327_13314792.jpg

先日、こま晶ちゃんが買いにきてくださった、丹頂鼻緒の塗り芳町下駄。
d0028327_13350920.jpg


辻屋も入っている浅草鶴松会でお花を出させていただきました。
鶴松くん、どんどん上手になってます♪
d0028327_13315333.jpg

この日の装い。浅草の歌舞伎はあまり重すぎない装いが似合うかなと。
d0028327_13321064.jpg

天の刺繍半襟、この日は黒地の着物に合わせてみました。
歌舞伎役者が描かれた楽しい帯は友人のお手製です。
風呂敷を帯に仕立てたのだそうです!
d0028327_13320265.jpg
d0028327_13320503.jpg
半襟とおそろいの鼻緒。
着物が黒っぽいと引き立ちますね!

d0028327_14225523.jpg


終演後、父が大好きな「ぱいちさん」にて家族で食事。
先代から我が家は洋食といえばここです。
店主で料理人の勇二さんとは同級生。
d0028327_13321412.jpg

by TomitaRie | 2019-01-12 13:39 | 浅草 | Comments(0)
浅草合同新年会
浅草合同新年会に出席してきました。
浅草は各種団体がたくさんあって、この日は浅草観光連盟主催、
浅草料理飲食業組合、浅草のれん会、浅草槐の会、東京浅草組合などなど9団体が共催。
ビューホテルの宴会場に、浅草を代表するお歴々のほか政治家や経済界からも。

祝辞の後は浅草の芸者衆が勢ぞろい。
d0028327_13293205.jpg
d0028327_13292804.jpg

後半の宴会で、皆さまにご挨拶。
こちらは槐の会の皆さま。
手前から神谷バー、麻鳥、美家古寿司、私、常盤堂雷おこし、ネオ薬局、どぜう飯田屋の各店主。

d0028327_13291291.jpg

こちらは一番左が菊五郎丈も通う老舗蕎麦屋・尾張屋のおかみさん、一番右は太鼓芸能集団・鼓童のメンバー。

d0028327_13292349.jpg


手ぬぐい・ふじ屋の店主、川上さんと、とび職・新門の若旦那。
d0028327_13291783.jpg

ほとんど旦那衆で皆さんスーツだろうなぁと予想し、あまり目立ちすぎないよう、
お正月らしく明るい色ということで、若草色の江戸小紋にしました。

d0028327_13294148.jpg

帯は風神雷神の織りの洒落袋。前帯に雷神、お太鼓に風神。
帯締めは「桐生堂」。
ちょっとビビッドな紫の帯揚げと梅の刺繍半襟は「かづさや」。

d0028327_13294824.jpg
草履は牛革エナメルの型押し。
d0028327_13294539.jpg

拙著『浅草でそろう江戸着物』でご紹介しているお店でそろえたコーディネートです。







by TomitaRie | 2019-01-11 13:50 | 浅草 | Comments(0)
お座敷で新年会

d0028327_17442772.jpg

浅草の老舗割烹「福八」さんでの新年会にうかがいました。

「福八」さんは浅草では希少な趣のある木造建築。

55年前、うちの父と母が結納をかわした場所です。


綺麗どころの踊りと幇間衆の獅子舞で、めでたいめでたい!

d0028327_17445039.jpg
d0028327_17445439.jpg
d0028327_17450081.jpg
半玉ちゃんの簪に鶴がいっぱい!
d0028327_17450858.jpg
幇間さんは現在7人。
d0028327_17451183.jpg
妹と仲良しの千晶ちゃん。芸者さんにお酌してもらうのは格別。
d0028327_17453448.jpg
d0028327_17452190.jpg
d0028327_17452776.jpg

松の内はまだまだ店が忙しいので、動きやすい紬ですが、
南天の刺繍半襟で華やかに。
d0028327_17480296.jpg
鼻緒もおそろい。どちらもペタコさんの作品です。
年末の辻屋本店主催「贈る美展」にて購入。

d0028327_17480603.jpg

塩瀬の帯には、お多福ちゃん。
d0028327_17480953.jpg
d0028327_17481261.jpg







by TomitaRie | 2019-01-06 17:57 | 浅草 | Comments(0)
あけましておめでとうございます
2019年元旦。
皆さまはどのようにお過ごしでしょうか。
私はいつもより少しだけゆっくり起きて、お雑煮をいただき、
出勤途中で自宅近くの弘福寺と三囲神社で初詣で。
d0028327_16421246.jpg
今日は職人達が休みなので、父と妹と3人で店を開けました。
元旦は家族だけで働くのが毎年恒例。
お正月は温泉にも海外旅行にも出かけない。
のんびり寝正月もできない。
それでも、家族が健康で働けるのはなにより幸せなことと思います。

d0028327_16392894.jpg
仕事なので晴れ着は着ませんが、ちょっとだけ新春っぽく、蝶々の柄の小紋。
帯揚げと帯締めに赤をプラスして、お正月の装いに。
d0028327_16393437.jpg
足元は、朱鷺色の直付け草履。
底裏と表が直に貼ってある、いちばん低い草履です。
紅い前坪、白の鼻緒は<丹頂>と呼んでいます。

d0028327_16393629.jpg

店の中にいても、浅草寺の初詣客によびかけるアナウンスがずっと聞こえます。
三が日の間は、バリケードが設置され、仲見世を横切れないようになっています。
初詣の行列は雷門の向こう側まで続いているようです。
賑やかで、穏やかな、お正月の浅草です。
d0028327_16393960.jpg





by TomitaRie | 2019-01-01 16:49 | 浅草 | Comments(0)
十八世勘三郎丈を偲んで
浅草での平成中村座歌舞伎公演を来月に控え、今朝、山谷堀「平成中村座発祥の地 記念碑」の前で、十八世勘三郎丈を偲ぶ集まりがありました。

d0028327_18173453.jpg

6年前に勘三郎さんをお見送りしたのと同じ場所で、仲見世のお神輿とお囃子が出ました。
各町会の青年部が担ぐ神輿を秋晴れの空の上から勘三郎さんは眺めていたでしょうか。

d0028327_18162373.jpg
d0028327_18164297.jpg
d0028327_18164663.jpg


そして勘九郎丈、七之助丈をはじめ、中村屋一門の皆さんも駆けつけてくださいました。

d0028327_18170418.jpg
d0028327_18171415.jpg


最後に役者さん達、街の人々、そしてこの場に集まった皆さんで寄せ書きました。これは平成中村座で見られるそうです。



by TomitaRie | 2018-10-30 18:18 | 浅草 | Comments(0)
浅草寺宝蔵門「大わらじ」奉納
浅草寺の宝蔵門、本堂側に一対の「大わらじ」が掲げられているのをご存知でしょうか。
「このような大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて魔が去っていくと言われています。

「大わらじ」は山形県村山市より10年に一度奉納されています。
昭和16年に始まり、今年で8回目とのこと。

d0028327_16223482.jpg
d0028327_16225856.jpg
d0028327_16240829.jpg


長さ4.5メートル、幅1.5メートル、重さ500kg。
村山市の皆さんが担いで、伝法院の門前より出発、オレンジ通り→雷門通り→仲見世→宝蔵門とお練り、無事奉納されました。

d0028327_16242305.jpg

d0028327_16251079.jpg
d0028327_16251407.jpg
d0028327_16253816.jpg
d0028327_16254119.jpg




by TomitaRie | 2018-10-21 16:30 | 浅草 | Comments(0)
立秋過ぎて
地元の大先輩方に昔のお話を聞くと、戦中戦後の思い出は必ず語られます。
亡き祖父母、伯父にも、もっと聞いておけばよかった。

東京大空襲の日、あたり一面焼け野原になり、
隅田川でもおおぜいの人々が亡くなったと聞きます。
一時期、中断していた「とうろう流し」が復活したのは、
今年、十三回忌を迎える母が亡くなった翌年でした。
当初は知る人も少なく、妹と二人、母をしのんでとうろうを流しました。

2年程前から知名度が上がり、今ではとうろうを手に長蛇の列ができるほど、
たくさんの人が集まるようになりました。
今年は琵琶奏者の友吉鶴心さんが平家物語をうたっていました。

d0028327_14365147.jpg
d0028327_14365587.jpg




by TomitaRie | 2018-08-16 14:57 | 浅草 | Comments(0)
永野章一郎伯父のこと
先日、母の兄、つまり私にとっての伯父が88歳で亡くなりました。
通夜、告別式は遺言によって身内だけで行い、数日後、浅草観光連盟の主催で本葬儀が執り行われました。
平日の昼間にもかかわらず、500人近い弔問客が来てくださり、あらためて伯父の遺したものの大きさに驚きました。
d0028327_16432274.jpg

菩提寺である田原町の本法寺は、若い住職が誠心誠意、葬儀をつとめてくださり、浅草神社・禰宜の矢野氏には心のこもった弔辞をちょうだいしました。
信仰深かった伯父は、浅草神社にも本法寺にもずいぶん心を寄せて若い後継者たちを応援していたようです。
お二人が涙をこらえて伯父との思い出を話されるのを聴き、本当に人格者だったのだなぁと思いました。

d0028327_16433774.jpg

私の両親は隣同士で結婚したので、私はどちらの親戚もすぐ近くにいる環境で育ちました。
母方の祖父は代々、浅草で漆器屋を営んでおりました。第二次大戦後、国産の漆が手に入らなくなって商売を続ける気持ちがなくなり、まだ大学生だった長男に家督を譲ったそうです。伯父は、戦後焼け野原になった東京で何をしようか考えていたときに、銀座の街で輸入雑貨を扱う店を見て「これからは洋装だ!」と思い立ち、「紅ばら」という紳士用品店を始めました。
何の伝手もない商売だったので取引先の開拓から何から、ひとつひとつ試行錯誤だったとか。ファッションブランド「JUN」創業者の佐々木氏が、風呂敷に商品を包んで小売店をまわり、とびこみ営業していた頃に出会い、東京ではJUNを扱う第一号店となったとのこと。
若く向上心に燃えた伯父は、VANの創業者である石津謙介氏に是非にも会いたいと神戸の自宅を訪ねたそうです。誰からの紹介もなく突然訪ねたにも関わらず、石津氏は快く会ってくれて、若きビジネスマンである伯父に取引先を紹介したり、商売のアドバイスをしてくださったと聞きました。
おりしも60年代のアイビールックのブームと相まって商売は軌道に乗り、当時は映画館通りと呼ばれた六区興行街にも出店。その頃は1階が店で、2階、3階に伯父家族と祖父母が暮らしていたので、子どもの頃はしょっちゅう遊びに行きました。
時代の先駆け的な商売を成功させ、父母と4人の弟妹の生活の面倒をみていた伯父は、街の仕事の数々も任されることとなります。
高度成長期から70~80年代の浅草はちょうど時代の転換期を迎えており、東京の中心が西側へ移っていった頃でした。
古くからの興行地だった街の様相が変わるなか、三社祭や金龍の舞など歴史ある行事、浅草サンバカーニバルや新春歌舞伎など新しいイベントなどにも力を注ぎました。
浅草神社の総代、浅草観光連盟会長など浅草のために多くの要職を務め、また台東区教育委員や蔵前幼稚園理事長など教育関係にも貢献することとなります。

d0028327_16432789.jpg

d0028327_16434185.jpg

一方で家族をとても大切にする人でした。私の母とは10歳離れていましたが、母は伯父のことをとても尊敬していました。母方の親戚は仲が良く、祖父母が元気だった頃は毎年お正月に親戚で集まる新年会を開いたり、夏休みには何家族かでいっしょに旅行したりしたものです。
身内と街の仕事とはまったく切り離していましたので、本葬儀でお会いした何人もの方たちに「親戚だったなんて知らなかった!」と言われました。
私が辻屋本店を引き継ぎ、店舗の移転などで悩んでいたときにも相談に乗ってくれて、その後、新店舗をオープンしてからは、総代の仕事で浅草神社へ行った帰り道、必ず様子を見に来てくれました。
昨年までは変わらずに、背筋をピッと伸ばしスーツをパリッと着こなしたお洒落な伯父さんに会っていたので、いまだに亡くなったことが信じられない気持ちです。
昨年3月、私の友人がある研究のために浅草の人々にインタビューしたいということで、伯父に協力してもらい、戦前戦後の浅草について話を聴きました。その録音が残っているので、近いうちにテープ起こしして、文章にまとめたいと思っています。

by TomitaRie | 2018-06-09 16:45 | 浅草 | Comments(0)
今年の三社祭
お天気にも恵まれて、今年も健康で無事にお祭りを楽しめたこと、
心からありがたいなぁと感じています。


【1日目、神酒所の役員さんたち】

d0028327_17334610.jpg

d0028327_17332207.jpg

d0028327_17333004.jpg


【2日目、女性部のお手伝い】
d0028327_17263808.jpg

d0028327_17264363.jpg

d0028327_17270061.jpg


【3日目、宮入り】
d0028327_17272137.jpg

d0028327_17280118.jpg

d0028327_17274379.jpg
d0028327_17372441.jpg

d0028327_17372837.jpg




















by TomitaRie | 2018-05-21 17:36 | 浅草 | Comments(0)
浅草のGW
ゴールデンウィーク真っ最中!
昨夜は大荒れのお天気でしたが、おおむね晴天が続き気温も上昇、夏日が続いています。
浅草はものすごい人出です。
地方から遊びに来ている国内観光客が増えたせいか、
いつもより外国人観光客の割合が少なく感じます。

それでも毎日、世界各国から訪れる人々。
辻屋本店にもアジア、欧米、中東とさまざまな国からのお客さまがお買い物してくださいます。

昨日はハワイから。
下駄を気に入ってくださり、2足もご購入。
さらに軽装雪駄も。
d0028327_11590945.jpg

どこかで見たことあるなぁと思いつつ、一緒に写真を撮っていただきました。
フェイスブックに投稿したところ、浅草の知人でフラを習っているかたから、
カムエラというハワイで超有名なフラのグループの継承者 クネヴァ ムックさんという方ですよ〜」
と教えていただきました。

とても穏やかで、素敵なかたでしたよ♪


by TomitaRie | 2018-05-03 12:06 | 浅草 | Comments(0)