人気ブログランキング |
ほぼ満開の桜と子どもたち
時々、近所の託児所で保母さんのお手伝いをしています。といっても子どもたちと遊んだり、お散歩したりするだけですが。
暖かかった昨日の午前中は、歩いて5分ほどの(子どもと一緒だと15分!)公園へみんなで遊びに行きました。公園には桜の木が何本かあって、中にはほぼ満開の桜も。
砂場遊び、滑り台、ブランコ、子どもはいっときもじっとしていません。
託児所の手が足りない時だけ呼ばれるので、何週間かぶりに子どもたちに会ったりすると、びっくりするほど言葉が上達していることも。年齢が加わるごとに時間が経つのが早くなるんですよね。ほんとに実感。
d0028327_23503392.jpg

# by TomitaRie | 2006-03-28 23:46 | 横浜 | Comments(0)
春の三崎めぐり
ポカポカと暖かかった昨日、桜の開花情報につられて夫婦で半日、小旅行。
元町中華街駅へ行きがてら、山手公園の桜をチェック。まだまだ1分咲きといったところです。来週末あたり、見ごろになりそう。
横浜経由で赤い電車の京浜急行に乗り、終点の三崎口まで。さらにバスに乗って港へ。私は初めて降りたのですが、どこを見ても「まぐろ」の看板。思った以上に観光地なんですね。
d0028327_1691063.jpg

「夕市」の旗に誘われ、商店街へ歩いていってみると、屋台が出ていたり、売り出ししていたり、お年寄りから子どもまで、なんだかのどかで楽しそう。
とりあえずお腹がすいたので、居酒屋風の店に入って、まぐろの串焼きとまぐろのづけ丼を注文。ついでにビールを1本。ドライブ派にはできない、電車派のいいところでしょ。
d0028327_1695243.jpg

商店街をひやかしつつ港へ歩いていくと、おばあちゃん2人が干物の横で、七輪で何かあぶりながらしゃべっている。私たちがちょっと立ち止まると、そんなにいらないというのに「これ食べなさい」「これも」と次々と七輪に干物をのせ、気がついたら小鰯やらさんまやらの干物を買うことに。おばあちゃんのすばらしい連携プレーに脱帽!
d0028327_16134694.jpg

お土産には中トロのサクと、まぐろ餃子を買い、晩のおかずにいただきました。
# by TomitaRie | 2006-03-26 16:14 | Comments(0)
横濱媽祖廟
昨日、中華街の南門シルクロード通りに「横濱媽祖廟」が開廟されました。“媽祖”様とは、海の安全と人々の幸せと安らぎを見守る女神様だそうです。中国沿岸地方や台湾ほか世界中の華僑・華人たちに信仰されている神様で、明治の文献にも横濱中華街の初代関帝廟に媽祖様を意味する天后宮が祀られていた記録があるとか。
実は先年、この場所にマンション建設が予定されていたのですが、中華街側が10億円で土地を買い取り、媽祖廟を建設したという経緯があったそうです。
横浜中華街は、中華街らしくなければならない、というブランドイメージを守るしっかりした意志と、華僑ネットワークの強さに、心打たれるエピソードです。
ここはかつて清国領事館があった場所だったというのも、因縁を感じますが、こういった街づくりの姿勢は、他の街が見習うべき点がたくさんあると思います。
d0028327_232718.jpg
d0028327_2327771.jpg
d0028327_23271434.jpg

# by TomitaRie | 2006-03-18 23:27 | 横浜 | Comments(0)
本の取材がありました
季刊誌「考える人」(新潮社)の取材を受けました。次号の特集は「直して使う」で、イラストレーターの平野恵理子さんが、おばあさまから譲られた下駄を直しにやって来る、という内容。
平野さんは、以前からうちの履物を愛用してくださっていて、雑誌やご著書の中でも何度も紹介していただいてます。
今回、持ってこられたのは、棕櫚表の古い下駄。下駄の産地、静岡ご出身だけあって、とてもステキな下駄ですが、さすがに鼻緒はボロボロ。
平野さんがあれこれ迷った末に選んだ十文字の刺繍が入った薄いグレーの鼻緒を、父がすげ替えて差し上げました。見事に息を吹き返した下駄を見るのは、うれしいものです。
ご本人にも満足していただき、撮影も無事に終わりました。
担当編集者のAさんという女性が、てきぱきしていて、知識も深く、さらに感じのいい方で、まさに‘仕事のできる女性’でした。父も母も「さすが新潮社だ!」とすごく感心していました。4月4日発売だそうですので、楽しみです。

他社の本ですが、平野さんの最近のご著書です。
d0028327_18212288.jpg

和装関係のお店が紹介された浅草の地図。もちろん辻屋も!
d0028327_18213225.jpg

# by TomitaRie | 2006-03-17 18:22 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
落語会 in キッドアイラックホール
寄席以外の落語はあまり経験がないのですが、昨晩、明大前のキッドアイラックホールで行われた落語会に行ってきました。二ツ目の噺家さんが集まって新作落語ネタ下ろしということで、落語通の芝崎るみさんが強くオススメしていたのです。
確定申告を何とかようやっと終わらせて、会場に電話してみると、「当日券は出るかどうかわからない」。わざわざ横浜から足を運んで入れないのも悲しいので、1時間半前に現地に着き、ホールの地下にあるカフェで時間をつぶしていました。このカフェ、壁いっぱいに本が並び(私がこれまであまり手に取ったことのない思想・哲学関係が多いのですが)、BGMもなく、じっくり読書するにはもってこいの場所。こんなカフェが横浜にもあればいいのに。
さて6時半の開場とともに無事に入れて、怒涛の新作6連弾を満喫いたしました。
古今亭錦之輔、春風亭栄助、林家きく麿、三遊亭天どん、三遊亭ぬう生、立川らくBの各氏。どれもおもしろかったし、こういう落語会というのは、寄席ではできないであろう、ちょっと下ネタっぽいのや、スプラッターなのもやるんだなーと新鮮でした。
会場はほぼ満席。近所のおばあちゃんからOLさん、ガテン系のおじさんまで、落語ファンの幅広さにも感心しました。
d0028327_11121995.jpg

# by TomitaRie | 2006-03-15 11:12 | Comments(0)
豪華客船「飛鳥Ⅱ」停泊中!
仕事へ行く前、山下公園に寄って、横浜港に停泊中の豪華客船「飛鳥Ⅱ」を見てきました。
日本籍客船で最大だった「飛鳥」の1.7倍の大きさを持つ「クリスタル・ハーモニー」改修して「飛鳥Ⅱ」としてデビューしたのだとか。全長241メートル、全幅29.6メートル、総トン数50,142トン、旅客定員720名、乗組員約400名。横浜を船籍港とする初の客船です。
昨日はセレモニーがあったようですが、土砂降りの中、どうだったのでしょうか。
さすがに大きい!という印象。ほんとホテルが海に浮かんでいる感じです。
豪華客船の船旅、いちど経験してみたいですねぇ。私、船酔いする性質なのですが、これくらい大きければ大丈夫そう!?
d0028327_23392919.jpg

# by TomitaRie | 2006-02-27 23:39 | 横浜 | Comments(0)
赤い下駄
今日、ホームページを見てお店に来てくださったお客さまが、男物の千両下駄を買ってくださいました。ちょっと変わった塗り下駄で、朱色と黒のツートンカラー。以前これと、色違いで黄色×黒の塗り下駄を特注で作ったのです。
その方は、ある吉本のお笑い芸人さんへのプレゼントで、赤い下駄を探していたところ、うちのホームページで見つけたということです。
なぜ赤い下駄かというと、その芸人さんが熱烈な広島カープファンだからなのだそうです。けっこうふくよかな方なので、巾が狭い千両下駄を履けるかどうか、ずいぶん悩みつつ、買っていかれました。喜んでもらえるといいですね~♪
さて残ったもう一方の黄色と黒の塗り下駄。こうなったら、阪神タイガースファンの方、どなたか買っていただけませんかね(^o^)
d0028327_2335441.jpg

# by TomitaRie | 2006-02-24 23:33 | 下駄・草履・和装のこと | Comments(0)
元町チャーミングセール
昨日から始まったチャーミングセールに、ヨガのレッスンの帰り、寄ってみました。初日はいつもながら、すごい人出だったようです。
ポカポカ陽気だった今日は、コートを脱いでいる人も多くみかけました。
バッグのキタムラは入店するのに並んでいることもしばしば。今日はそれほどでもなかったけど、店内はかなり混雑していました。
d0028327_23401572.jpg

靴のミハマも入り口の半額セールに殺到し、パン屋さんのポンパドールもずらっと人が並んでいました。
この小さな街から生まれた「元町ブランド」が、時代や年代を超えて愛されているのは、すごいことだと思います。
結局私は何にも買わなかったけれど、デパートのセールとはまた違って、それぞれ個性的なお店が並ぶ商店街のセールは、ブラブラ見て歩くだけでも楽しいものです。
d0028327_23402732.jpg

# by TomitaRie | 2006-02-22 23:38 | 横浜 | Comments(1)
高級プリン!
昨日はバレンタインデー。いつもは夫が職場でいただいてくる義理チョコを楽しみに待っている私ですが、今年は彼のリクエストにより、プリンを用意しました。
横浜そごうのデパ地下に、「マーロウ」という葉山のお店が出ていて、そこでは1個700円のプリンを売っているのです。
プリン1個に700円! 主婦の感覚では気軽に買えない値段です。でもどんな味なのか食べてみたい。それで先日一緒に横浜そごうへ行った時、大のプリン好きの夫に「バレンタインデーに買ってあげる」と約束したわけ。
マーロウのプリンは、カスタードのほか、かぼちゃ、クリームチーズ、チョコレート、エスプレッソなどいろんな種類があるのですが、とりあえず基本のカスタードと、一番人気という‘北海道フレッシュクリームプリン’を買ってみました。
d0028327_1838552.jpg
d0028327_18381561.jpg

さてお味はというと、舌触りなめらか、バニラビーンズの香りがよく、カラメルもほどよい苦味。‘北海道フレッシュクリームプリン’は濃厚な味です。
プリン容器はパイレックスの耐熱ビーカーのオリジナルデザイン。空の容器はお店に持っていくと、200円で引き取ると書いてありました。
暖かくなったら湘南に遊びに行って、お店にも寄ってみようかな。
# by TomitaRie | 2006-02-15 18:42 | 横浜 | Comments(0)
中華街の春節
お正月明けからずっと風邪が長引き、しまいにA型インフルエンザにまで罹ってしまい散々な思いをしました。
私も夫もお盆やお正月などに休めない仕事なので、たぶん体が悲鳴を上げていたのでしょう。ようやく先月末から2月にかけてお休みをいただき、夫の故郷、熊本に行って温泉につかってきました。
というわけで今月からはまた、気合を入れてがんばります!!さて久々の投稿は、中華街から。今年の春節はずいぶん早めの1月29日でした。(その頃はまだインフルエンザの高熱で寝込んでいました)
d0028327_0435063.jpg

d0028327_0474785.jpg

今日は中華街で「梅花椿」(メイファーツァン)という獅子舞の演技がありました。天気にも恵まれて陽射しも暖かく、土曜日で祝日の中華街はすごい混雑でした。
私はとにかく中華街の獅子舞が大好きで、可能な限り見に行きます。ヨコハマに越してきてから10回は見ているんじゃないかな…。
日本の獅子舞と同じく、前と後ろの2人で息を合わせて演技するのですが、さらにアクロバット的な部分があります。
「梅花椿」というのは、高いポールの上を獅子が飛び移りながら演技をするという、かなり高度な技。本日の後ろ足担当は、よく行く中華料理屋さんの息子さん。ダイナミックな技を堪能しました。
d0028327_0475926.jpg

d0028327_0481012.jpg

# by TomitaRie | 2006-02-12 00:44 | 横浜 | Comments(0)